人気ブログランキング |

カテゴリ:ヨーロッパ( 30 )

11月13日

小麦について


f0110391_616184.jpg


BIOスーパーやパン屋さんに行くと
"epeautre"(エプートル)
"kamut"(カムート)
という文字をよく見ます。
これは、小麦の種類で
どちらも、小麦の古代種です。

epeautreというのは、spelt(スペルト)とも言います。
これは日本でも聞きますよね。

小麦の古代種は、品種改良後の一般的な小麦に比べ
グルテンが少なく栄養価が高いのが特徴です。
小麦アレルギーの方でも大丈夫なことがあるそうです。

epeautreやkamutの
粉・パスタ・クスクス・粒・ドリンク・パンも売られています。
小麦ひとつでも色んな選択肢があるんです。

普通の小麦粉でも、complet(コンプレ)といって全粒のものや
分搗き米のように80とか60の少し白いものなどがあります。

ちなみに中力粉とか強力粉という分け方はないみたいです。

私は、epeautreやkamutの粉やパンを日本で見たことがないのですが
あるのでしょうか?

私は、epeautreやkamutのパンを好んで買っています。
100%だと普通のものにくらべ食感が団子っぽいというか
ボソボソしたかんじがあります。
グルテンが少ないからですかね。
味も少しえぐみがあるかもしれません。
でもそれはそれで私は好きです。
by chi-sara | 2008-11-15 05:33 | ヨーロッパ

11月10日

今日は、曇り空で小雨がパラパラというようなお天気。
パリはそんなお天気が多いのかな。
風が強いのですが気温は高め。
あんまり寒くないです。

今日は、ついにエッフェル塔をみちゃいました!
エルフェル塔は特別な存在だったので
ドキドキでした~。
エッフェル塔は男前でした。
f0110391_6533312.jpg



f0110391_6481748.jpg

食事は自炊してます。
圧力鍋がないのでお鍋で玄米炊いてます。
今日の夕食。
・オリーブ入りの豆腐!でステーキ
・セロリの金平
・玄米ごま塩ごはん
・お味噌汁

こちらの豆腐は、かなり固めの木綿豆腐です。
水切り不要。
そして、ハーブいりの豆腐やカレー風味の豆腐なんかがあります。
邪道ですか?
私は結構アリじゃないかな~と思うのですが。
豆腐自体が日本のとちょっと違うので
豆腐食べてるというかんじではないです。

まだまだ面白食材はありますので
小出しにしていきます。
by chi-sara | 2008-11-11 06:56 | ヨーロッパ

11月9日

今日は、午前中はヴァンブという街の骨董市に行ってきました。
お皿やボタンなど古くてかわいいものがたくさん^^
私は、切手好きなので古い切手を買ったりしました。

午後は、モンマルトル広場やサクレクール寺院の見学。
ゴッホが住んでいたというアパートや画家達が集まったというカフェを
見てまわりました。

夕食は、昨日マルシェで買ったカボチャをほんの少しのお醤油で煮ました。
ホッとするお味でした。

南仏では、緑の皮の日本カボチャがなくて
バターナッツや赤い皮のカボチャでした。
どちらも煮物には不向き。
おいしくなかったです。
ベルギーやパリでは探せば緑の皮のカボチャがあります。
昨日買ったカボチャも当たり!
結構甘くてホクホクではないけれどなかなかのお味でした^^v
by chi-sara | 2008-11-10 03:47 | ヨーロッパ

ヨーロッパ薬膳 BLOG

ヨーロッパ薬膳のBLOGが開設です^^
先生の活動がよくわかるとても素敵なBLOGです。
ブルージュの景色も楽しめます。
是非ご覧下さい。オオニシ恭子のヨーロッパ薬膳~ブルージュのアトリエより~
by chi-sara | 2008-11-09 05:39 | ヨーロッパ

11月8日

f0110391_523858.jpgf0110391_5212783.jpg




今日は、ROMEという街のBIOマルシェへ行きました。
パリでは何箇所かBIOマルシェが出ていますが
ROMEのマルシェはこじんまりした規模のマルシェです。

でも、たっくさんのお野菜たちが並んだお店が数々。
それに、パン屋さん、総菜屋さん、チーズ屋さん、衣類のお店などなど。

八百屋さんでは、小玉ねぎ・セロリの根・何かわからない青菜を買い
キッシュのお店で、カボチャのタルトとズッキーニのタルト
パン屋さんでは、カムートのパンを買いました。

来週は、また違う場所のBIOマルシェへ行きたいと思います。
by chi-sara | 2008-11-09 05:28 | ヨーロッパ

11月7日

今日は、一日買い物!
今までナイロンパーカーにデニムにスニーカーという農業スタイルで
通してきましたが
パリでは結構はずかしかったりします。
汚い格好でウロウロしていると
ほかの日本人の方にも申し訳ない気もして^^;

ようやく今日は買い物をしました。

オペラ座界隈をウロウロ。
プランタンやラファイエットなど
百貨店をのぞきつつ
Repettoで靴をかったりしました。

お洋服は、住まいのすぐ隣にある
Sandoroで買いました。
私は、辺見えみりちゃんが好きなのですが
えみりちゃんも9月にパリへ来ていて
このSandoroがおすすめとおっしゃっていました。
そのお店がお家の隣だなんて^^
頻繁に買い物に来ちゃいそうでコワ~イ・・・。
by chi-sara | 2008-11-08 02:34 | ヨーロッパ

ヤクゼンハウスでの暮らし 5

ベルギーの先生のお宅周辺にある
BIOのお店を見て回ることができました。
素敵なお店ばかりだったので紹介したいと思います。

f0110391_4543536.jpgOrigino
Katelijnestreaat142
調味料や穀物などもなかなか豊富で
外観もとってもかわいかったです。



f0110391_4491035.jpg■DE GROTE BEER
st Joisstraat 53
火曜日と金曜日しか営業していません。
こちらは、新鮮なお野菜がたくさんありました。
ここで買ったざくろは美味!
日本でもざくろは食べたことがありましたが
ヨーロッパのざくろは大きくて食べ応えがあり
見も宝石のようにピンク色できれいなんです。



f0110391_4505232.jpgBIOVITA
St Andries 8200
ブルージュで一番大きいお店だそうです。
同じ食材でもベルギー・フランス・オランダなど
色んなメーカーのものが取り扱われていました。

食品以外のおもちゃや衣類なども扱っています。
お惣菜やガトがーショーケースに並らんでいて
どれもおいしそうでした。


ブルージュの近くにあるゲントという街には、ものすっごい大きなBIOのスーパーが
あるらしいのですが次回ベルギーへ来る時のお楽しみにおいておきます。


カムートという小麦の古代種のドリンクがあるのですが
これが甘くておいしい。
カムートにシナモンをいれていただくのが
オオニシ流。
すごくおいしくて私も大好きになってしまいました。
ライスミルク以外にも穀物のミルクがあったとは知りませんでした。
オートや雑穀が他にあり全部飲んでみたいです。

ちなみに、小麦の古代種にはスペルト小麦がありますよね。
古代種はグルテンが比較的少なく小麦アレルギーの方でも
カムートなら大丈夫ということがあるそうです。


日本ではおいしいものはなんでも輸入されているので
見たこと無い食材や調味料など無いだろうと思っていたのですが
うれしいくらいに色々ありました。
さまざまな食材を見て食べて。
日本に居た時はだいたい同じ食材で
それに何も不満はなかったけれど
こんなにも色んな野菜があることを知ってしまって
なんだかとっても楽しいです。
料理をすることが新鮮です。

日本に帰っても食べたい!と思う野菜がたくさんありましたので
欲張りな私は種を買いました。
顔なじみのお野菜たちと共に新しい野菜にもチャレンジしてみたいです。



f0110391_4235197.jpg

             根っこを食べるセロリ。



f0110391_42658100.jpg


               フェンネル



f0110391_429545.jpg

                 チコリのシロップ
                 お菓子作りなどに・・・



f0110391_4311243.jpg

                 アップルコンセントレート
                 濃縮りんごジュース
                 みりんの代わりにも・・・
by chi-sara | 2008-11-07 06:44 | ヨーロッパ

ヤクゼンハウスでの暮らし  4

今は、ベルギーを離れパリ!に居ます。
パリに着いたときは、あ~都会ってこんなだったな・・・と
排気ガス、人ごみ、大きな建物・・・
息苦しさを覚え到着してすぐ帰りたくなりました。
田舎やベルギーの閑静な街がいかに気持ちよい場所だったかを痛感させられました。
田舎では、すれ違う人とは必ず挨拶をしていたし
みんな笑顔だったし。
思春期真っ只中という年齢の男の子だって
ちゃんと挨拶してくれたんです。
人が冷たいってこと今までわかららなかったけどこういうことか・・・と理解。

でも一日パリの空気をすっていると
なじんでくるもので
パリのリズムにもすぐに慣れました。
今は毎日観光三昧です。

パリでは知人の知人の知人のお宅のアパートの一室を借りております。
すぐ近くに凱旋門があります。
と、パリのことはさておき
先にベルギーでオオニシ先生が作ってくださった
お料理を紹介したいと思います。
f0110391_6532397.jpg

・セイタンの照り焼き
・即席キャベツのザワークラウト風
・お味噌汁
など
f0110391_715075.jpg


パスタマシーンで作った麺で味噌ラーメン
ハーブを沢山ふりかけて。


ベルギーには一週間程いたのですが
先生は日本でのお仕事があるため
先生と過ごしたのは3日程でした。
その間、昼食と夕食を作ってくださいました。
お料理教室の基本を大切にしたお料理とは
また少し違って先生の遊び心やちょっとした実験なども
加わったお料理でした。
先生と最後の日の夕食には
おはぎを一緒に作らせて頂きました。
その日は、朝早くから料理講習に出発して
帰宅したのは夕方でした。
なんだかおいしいもの食べたいね~と先生。
そして、提案してくださったのがおはぎでした。
もち米を炊いてあんこを炊いて・・・
楽しいひとときでした

f0110391_79871.jpg

・黒胡麻おはぎと小豆のおはぎ
 小豆は、デーツで甘味をつけました。
 やっぱりこの甘味が好きだな~。
 塩小豆も好物なのですが先生も大好きだとか☆


先生は、オランダ政府との大きなプロジェクトに挑んでらっしゃいます。
どんなプロジェクトかというと
海藻プロジェクト!
オランダ政府は海藻で何かできないかと思案中だったところへ
海藻料理のすばらしさを伝えていた先生の存在を知り
依頼されたのでした。
先生はヨーロッパで海藻の第一人者なのです。
海藻料理をどう展開していくのか
先生はとても楽しんでらっしゃいました。

先生のポタージュの本早く手に入れたいです!
by chi-sara | 2008-11-07 06:17 | ヨーロッパ

ヤクゼンハウスでの暮らし 3

今日は、穏やかな寒さのブルージュです。
お昼から、ダムという小さな街へサイクリングへ行きました。
ブルージュからダムへ行く道程がとってもきれいでした。
川に沿って長く続く道をひたすらまっすぐに進みます。
川沿いには、大きな木がず~っと続いていてそれはそれは
見事な景色でした。
f0110391_6532992.jpg


そんな今日の朝ごはん。

f0110391_6182327.jpg


・玄米大豆のおかゆ
・そばの実とサツマ芋のお味噌汁
・キャベツの梅煮
・梅醤番茶

寒い朝は梅醤番茶が染み入ります。
ここへ来て、梅醤番茶のありがたさを再確認。
朝から幸せなお腹です。

サイクリングでペコペコのお腹にまたまた幸せな夕食。
f0110391_615017.jpg


・自然薯のポタージュ
・きんぴらごぼう
・オートのコロッケ
・ゆでたブロッコリー


オートのコロッケは、オートミール・玉ねぎ・人参と好みのハーブを入れます。
揚げるといっそうハーブのよい香りが漂います。
自然薯のポタージュには、アーモンドのペーストを少しいれます。
こくが加わってとても美味でした!

アシスタントの方は、今日も陽性な献立を選んでくださいました。
本当に心配りが丁寧で優しい方です。
私の体調を色々と聞いてくださってアドバイスもたくさんしてくださいます。
そしてとってもお料理上手です。
おいしくてうれしくて幸せなヤクゼンハウスでの暮らしでした。

感謝

by chi-sara | 2008-11-03 06:24 | ヨーロッパ

ヤクゼンハウスでの暮らし 2

■夜ご飯

f0110391_631327.jpg

・自然薯のてんぷら
・ゆでたブロッコリー
・そばの実のスープ
・ひじきの煮物
・油味噌
・大豆入り玄米ご飯



私はヨーロッパへ来て、陰性なものをとることが多く
少し調子がおかしくなってきたので
陽性をテーマに選んでくださったレシピです。


自然薯は、こちらでもとても貴重なものです。
牛蒡も貴重で、唯一オランダで栽培されているものだとか。
もちろんBIOです。

自然薯にみじん切りにしたローズマリーをまぶしてから粉をつけて
揚げました。
良い香りがふわ~と広がります!

今日はデザートも作りました。
f0110391_6372573.jpg・栗と小豆のぜんざい

これまた美味!!!!
食事で気持ちまで満たされる感覚。
久しぶりでした。

by chi-sara | 2008-11-03 06:15 | ヨーロッパ


すいとう・サボテン・マクロビオティックな日々


by chi-sara

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
すいとう
サボテン
ヨーロッパ
マクロビ・ソトゴハン
マクロビ・手作りゴハン
料理教室
未分類

お気に入りブログ

休日アポロ
Feels like h...
奈良の空から
babel cafe ...
ベジごはん 笑顔じかん ...
樸木blog
ネコムラブログ
きもちぃ~生活
半分こ。。
ヒビノウタ☆
ミトンのマクロビキッチン
シアワセノカケラ
やさしいこころ
**FUWA*ふわ*FU...
自然印生活
Natural Swee...
vege dining ...
BOSCOの日記
ハンドメイド革ステーショ...
ゆったり まったりと・・・
じゅだめも
**FUWA*ふわ*FU...
すろー・すろーらいふ
オオニシ恭子のヨーロッパ...
PURE∞SOUL
まめつづら
h a n a ~穀菜料...
オオニシ恭子の薬膳日記
more more gr...
さえだ日記

ブログパーツ

以前の記事

2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


Re:S vol.1


Re:S Vol.2


オルタナ 2009年1月号


手づくりのすすめ


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティツクライフ Vol.7 オーガニック大研究 (マガジンハウスムック)


滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)


トゥエンティスリー


オールウェイズ・フィール・ディス・ウェイ EP(CCCD)


Rock My Fiddle


菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧