もちきびドーナツと水羊羹

f0110391_161092.jpgf0110391_1611289.jpg



最近作ったお菓子たちです。
どちらも、リクエストしていただいて作ったお菓子です。
自分の好きなお菓子ばかりだと、偏ってしまうものですね。
いいチャレンジになりました。

最近は、甜菜糖やメープルメープルシロップも使わずにお菓子を作っています。
甘酒や米飴、フルーツの甘みを使います。
特にもちきびドーナツは、ドライフルーツともちきびだけで、こんなに甘くできるんだ!って
驚いた一品です。
もちきびドーナツは、デコさんのもちあわドーナツのレシピで作りました。
こちらも、混ぜて揚げるだけなので意外とすぐ出来ました。
作り方は、デコさんの本をご覧下さいませ。




■水羊羹■
(15×15cmの型)
A
こしあん  300g
米飴    30g
寒天フレーク 4g
水     200cc
自然塩   少々

B
本葛    大1
水     大1

C
抹茶   適宜
寒天   適宜
水    適宜


寒天フレークは水に浸けて溶かしておく。
鍋に移して加熱し、漉して完全に溶けたか確認。
もう一度、鍋にもどし、こしあんと米飴を加え、少し煮詰める。
Bを混ぜておき、火からおろした鍋に加える。
再度火にかけかき混ぜながらとろみがつくまで加熱。
味を見ながら自然塩も加え、火からおろす。
荒熱をとってから、水でぬらした流しかんに入れる。
氷水を張ったバットに流しかんを浸し、固まらせたら出来上がり。

(抹茶の層も作る場合)
抹茶の層は、同様に寒天液を作っておき、抹茶を加えダマが残らないようによく混ぜる。
こしあんの層がやや固まったら加える。

要は、寒天液とあんこと甘味料を混ぜて固まらせたら出来上がりということです。
和菓子は敬遠しがちでしたが、あんこさえあればあとはシンプルな工程でした。
こしあんは、つぶあんをブレンダーにかけて作りました。

寒天と葛を使って固めるのがポイントでしょうか。
寒天だけではあっさりとした食感になるので
葛を加えて少しやわらかさを足します。
今回は、こしあんの層の上に抹茶の層を重ねました。
少し高さが足りなかったので急遽加えました。
抹茶の層は、適当に作ったので量はわかりません。

[PR]
# by chi-sara | 2010-08-14 14:30 | マクロビ・手作りゴハン

自然農

月に一度、木津の畑でで自然農の合同作業に参加しています。
1年半くらいになるかな。
行けない月も多いのでまだまだ初心者。
それでも、みなさんが色々教えてくださるので参加するのがいつも楽しい。
ちびっ子たちから「細谷のお父さん」と呼ばれている我らのリーダー細谷さん。
f0110391_216482.jpg



「雑草の種がたくさん落ちているので表面の土を削ります」とレクチャー中。

細谷さんは、いつも優しくいっぱい教えてくださいます。

昨年は、お米もお芋もたくさん収穫できたし、ほんとみんなの力を合わせるとすごいんだなと。
脱穀作業なども、すべて手作業で昔ながらの道具を使いました。
本当にいい勉強させていただいています。


私は、生活の中に「農」があることが誰にとってもスタンダードになればいいのにな、と思っています。

いつの頃からか、食べるものを育てる作業をしないことが不自然な気がして
自宅の空き地を耕し始め、縁あって木津の畑作業にも参加させてもらって。
ときに、ほったらかしにしてしまう畑だけど
お野菜や果物は、結構実ってくれる。
ありがたい。
今年も暑さに負けず、畑に通うぞ!
[PR]
# by chi-sara | 2010-06-03 21:10

ギャラリー夢雲 chieさんのランチ

宇陀にある、ギャラリー夢雲へ行ってきました。
竹田安嵯代さんのbagが展示されていました。
パッチワークのように縫い合わされた布たちがオブジェのような形に。
とっても芸術的で素敵なbagでした

そして、ランチにはchieさんのランチがいただけるのです(要予約)!
chieさんのランチは、不定期で1ヵ月のうち2日間だけなのでなかなか行くことができず
やっと!やっと!行けたのです。
それでもってchieさんは、めちゃきれいなのです。
初めていただいたchieさんのお料理は
とってもクリエイティブ!
久々感動のお料理でした。
f0110391_2043428.jpgf0110391_20454100.jpgf0110391_20574.jpg


・重ね煮やさいグリンピーススープ
・イチゴ寿司
・ひえの魚フライ
・ひじきのアーリオ・オーリオ
・マッシュポテト
・ひえ粉のフルーツゼリー

[PR]
# by chi-sara | 2010-06-02 20:09 | マクロビ・ソトゴハン

5月のベジキッチン

5月のベジキッチンは、anan先生のワンプレートランチでした。


f0110391_19134994.jpg・玄米豆腐キッシュ
・ハトムギ入り紫蘇ご飯
・洋風呉汁
・青菜の温サラダ
・直焼きスコーン
・三年番茶チャイ



anan先生のゆったりした雰囲気がお教室にも漂って
リラックスしながら楽しくお料理できる時間になりました。
ボサノバを聞きながらの、ランチタイムも素敵でした。

次回は6月19日です。
テーマは「甘酒スイーツ」
甘酒といえば、寒い冬を思い浮かべる方が多いかもしれませんが
体力の減退する暑い夏こそ栄養補給に、甘酒はぴったり!
飲む点滴と言われるくらいの栄養ドリンクなのです。

俳句の世界でも「甘酒」は夏の季語だそうですよ。
興味のある方は↓↓こちら↓↓まで
FAX  0743-69-2148 乾(イヌイ)
メール  nousentoアットマークmail.goo.ne.jp
※アットマークを@にかえてメールください


最近お気に入りの抹茶甘酒ラテ
f0110391_19242618.jpg
甘酒 50cc
豆乳か玄米ドリンク 100cc
抹茶 小さじ1/2
自然塩 少々

すべての材料を混ぜ合わせるだけ。
私はHOTが好きなので、温めてから
泡立てていただきます。
[PR]
# by chi-sara | 2010-06-02 19:31 | 料理教室

ビーガンアースデー

5月2日は、京都 岡崎公園でのヴィーガンアースデーに参加していました。
今回は、インド純菜食料理のモハマヤバートさんの助っ人。
お店を持たず、イベントを渡り歩くモハマヤバートさん。
薪で焼く焼きたてのチャパティーは大人気。
焼き始めると行列でした。

他のお店は、ほとんど見られなかったけれど
楽しい一日でした。
購入してくださった皆様ありがとうございました。
お待たせしたり売り切れて食べていただけなかった方ごめんなさいでした。

モハマヤバートさんのカレーは、大宇陀にあるギャラリー夢雲さんでいただけることもあります、

イベント終了間際に、babelcafeさんでトリコロールなキッシュ。
Bio Backerei Kominkaのライ麦サワー種のパン。
手絞りのヘンプオイル!をちゃっかり購入しました。
f0110391_9101485.jpg

babalcafeのお料理は、いつもクリエイティブで大好きです。
しかも、間違いないおいしさ。
ごちそうさまでした。

ヘンプオイルは、岐阜で手絞りされている貴重なお品。
こういうイベントだから出合えるものですね。
美容にも食事にもOKとのこと。
香りがとっても良く、さっそくお風呂上りに塗ってます。
浸透力がとても良いです。

Bio Backerei Kominkaさんは、長野の小谷村で農家民宿をされています。
長野にある従兄弟ペンションを手伝っていたとき、近所のお店に
パンを置いてらっしゃいました。
初めてお会いした奥様は、とっても美人で優しい雰囲気の素敵な女性でした。
またお会いしたいです。
そしてライ麦サワーのドイツパンは、本格的なお味です。
[PR]
# by chi-sara | 2010-05-03 11:04


すいとう・サボテン・マクロビオティックな日々


by chi-sara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
すいとう
サボテン
ヨーロッパ
マクロビ・ソトゴハン
マクロビ・手作りゴハン
料理教室
未分類

お気に入りブログ

休日アポロ
Feels like h...
奈良の空から
babel cafe ...
ベジごはん 笑顔じかん ...
樸木blog
ネコムラブログ
きもちぃ~生活
半分こ。。
ヒビノウタ☆
ミトンのマクロビキッチン
シアワセノカケラ
やさしいこころ
**FUWA*ふわ*FU...
自然印生活
Natural Swee...
vege dining ...
BOSCOの日記
ハンドメイド革ステーショ...
ゆったり まったりと・・・
じゅだめも
**FUWA*ふわ*FU...
すろー・すろーらいふ
オオニシ恭子のヨーロッパ...
PURE∞SOUL
まめつづら
h a n a ~穀菜料...
オオニシ恭子の薬膳日記
more more gr...
さえだ日記

ブログパーツ

以前の記事

2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


Re:S vol.1


Re:S Vol.2


オルタナ 2009年1月号


手づくりのすすめ


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティツクライフ Vol.7 オーガニック大研究 (マガジンハウスムック)


滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)


トゥエンティスリー


オールウェイズ・フィール・ディス・ウェイ EP(CCCD)


Rock My Fiddle


菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧