<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

講演会&持ち寄りパーティ

正食友の会が主催された講演会に行ってきました。
講演をしてくださるのは、ユーゴスラビア出身のミナ・ドビッシュさん。
卵巣がんをマクロビオティックで克服された方です。

マクロビオティックを知ったのは卵巣がんが発覚し余命2ヶ月と診断されてから。
友人のお医者様を通じてマクロビオティックを知り
アメリカの久司先生のもとへ行かれたそうです。
講演当日が、ガンを克服されて調度22年目だったそうです。
その22年間ほぼ医者にかかることなく元気に過ごされているそうです。

旦那様とお二人でいらっしゃってとても幸せそうです。
娘さんや息子さんもヘルニアや心臓病をマクロビオティックで健康を取り戻されたそうで
病気になりマクロビオティックと出会い家族が団結し親密になったとおっしゃっていました。

講演の中でハーモニーという言葉がしきりに聞こえたのが印象的でした。
自然との調和が乱れることをすれば人も社会もおかしくなるんですよね。
忘れがちだけどできるだけ自然と調和した生き方を目指したいです。


あと、ミナさんが裸足で自然の中を歩いて大地のエネルギーを感じていたと
おっしゃっていてフワフワのコケの上を裸足で歩いたら気持ちよさそうだな~と
想像して無性に裸足になりたくなりました(笑)
暖かくなったら庭を裸足でうろうろしましょうかね~♪♪

講演会の後のもちよりパーティ☆
100品を越える数で、全部いただけないのが残念。
でもガッツリ食べてしまいました。
色んな形の玄米おにぎりがあったり滋味あふれる煮しめ、
ケーキやおはぎなどスイーツも充実していました。
ちなみに私は、「里芋のグラタン」と「ごぼうのかわりきな粉和え」を作りました。


f0110391_1814276.jpgf0110391_18144614.jpgf0110391_1814508.jpg
f0110391_18153829.jpgf0110391_18182065.jpgf0110391_18183839.jpg
[PR]
by chi-sara | 2009-01-23 18:19 | マクロビ・ソトゴハン

初釜

f0110391_20463515.jpgf0110391_2054450.jpgf0110391_2047209.jpg
今日は、茶道の先生にお招きいただいて
初釜へ行って参りました。

久しぶりにお着物を着て背筋のばして…。
お茶の世界ビギナーなので緊張しちゃいました。
でも先生の元気な笑顔を見たらうれしくなっちゃいます。
いつもパワフルで良い気をいただけます。
お点前をされる姿は凛とされていて
それまたカッコイイのです。

今日は、炭点前といって炉に炭をつぐ所作から拝見しました。
茶道のお教室でも今は電熱を使ってお湯を沸かすところが
多いそうなのでとても貴重です。
炭を使ってのお稽古では香を炭の中に入れて
その香りを楽しむことができるのもうれしいです。

初釜では、先生のご用意してくださった
懐石料理をいただきます。
いつものことながら、すべて先生の手作り。
美しくておいしいです。
f0110391_2049220.jpgf0110391_20491645.jpgf0110391_20522614.jpg


主菓子の花びらもちは忘れられないくらい美味でした。

まだ習い始めたばかりですが
先生の下で長く長く学びたいと思いました。



先生は、カフェの店主という一面もお持ちです。
ルールグルマンド」という素敵なお店。
マクロビオティックのお料理がいただけます。
[PR]
by chi-sara | 2009-01-20 20:49

美呆のお菓子教室

f0110391_19582754.jpg


大好きな「菓子美呆」でお菓子教室が開催されました。

今回のお菓子は「季節のジャムを使ったガトーショコラ」

季節のジャムはレモンか柚子。
店主さんのご実家で育ったものだそうです。
シンプルな材料でシンプルな作り方をする。
それが美呆のお菓子。
「逆に卵やバターを使ったお菓子は作り方を知らないんです」という
店主さんの独学で生まれたレシピなのです。
しっとりしたガトーショコラにジャムが良い仕事しています。



お料理教室では、時間内に何品も作るので
結構バタバタとして、作ることに必死になっていることがあります。
でも美呆のお菓子教室は、静かで穏やかでのんびりで丁寧。

先生の手つきをよ~く観察する時間もあり
先生の思いを語る時間もあり
素材に思いを馳せる時間もあります。

先生のように心静かにお料理に向かいたい!そう思いました。



いつもいただく度に美呆のお菓子はおいしいだけじゃないと思うのです。
口にすると自分の気持ちに意識が向く気がします。
うれしいときは一層うれしさをかみ締めることができて、
疲れているときはその疲れを癒してくれて
疲れるまでがんばった自分を褒めてあげたくなる。そんなかんじです。

美呆のお菓子が生まれる場所にお邪魔させていただいて
美呆の魔法みたいなお菓子の秘密がちょっぴりわかりました。
その秘密は“作り手の心持ち”です。


先生がおっしゃっていました。
お菓子を提供するだけじゃなくてそのお菓子の向こうにあるもの
“背景”を伝えたい。

美呆のお菓子には、すごく大きな世界が広がっています。
[PR]
by chi-sara | 2009-01-19 21:58 | 料理教室

きなこのチーズケーキ風

f0110391_21281872.jpgこれまたなかなかいけますっ
先日作ったスイートポテトケーキとほぼ同じ作り方です。

きな粉をたっくさん入れた贅沢なケーキ
冷やして食べるのがポイントです。

きな粉  1C
ひえ粉  大2
玄米粉  大2
寒天    4g
豆乳    2C
白味噌  小2くらい
レーズン 2/3C
塩     少々
レモン汁 大3
玄米米飴 大2か大3
油     大2
  
材料をフードプロセッサーなどでよく混ぜて型に流しいれ
200度のオーブンで30分程焼いたら出来上がり!


型は15cmの角型もしくは18cmの丸型が適していると思います。

玄米米飴はメープルシロップに代えても良いと思いますし
ひえ粉玄米粉は小麦粉でも良いと思います。

油は菜種油を使っていたときもありますが
最近は香りが気になるので米油を使っています。
[PR]
by chi-sara | 2009-01-19 21:31 | マクロビ・手作りゴハン

たまねぎ味噌

f0110391_21231100.jpg
最近ちょっぴりブームです。

まわし切りした玉ねぎ(400g)を
ごま油で透き通る程度に炒めます。
途中塩を振りいれて玉ねぎの甘みを引き出します。
水(3/4)を加えて味噌(大2)をちょんちょんと玉ねぎの上に乗せて蓋をしめ
やわらかくなるまで弱火で火をいれたら
天地返しをして煮詰めたら出来上がり!

とろ~りとした玉ねぎがすご~く甘くて
ごはんにとてもよく合います。
私は、おむすびの中に入れるのが好きです。



今日は、仲良くしていただいている彩音さん
アロマについて教えてくださる
1DAYセミナーに参加してきました。
アロマといえば、アロマランプをするくらいだったのですが
彩音さんが施術されているレインドロップというエッセンシャルオイルを使った
ヒーリングマッサージにとても惹かれていていつか施していただきたいな~と
思っていました。
するとレインドロップは、少し勉強すれば
自分や家族にも施術してあげられるものだと知り
今回はまずアロマについての基礎を教えていただきました。

エッセンシャルオイルの歴史から蒸留方法、
信頼できるエッセンシャルオイルの見分け方、使用の注意事項
などなどじっくり丁寧に教えていただきました。
ますますレインドロップに興味が増しました^^v
[PR]
by chi-sara | 2009-01-16 21:21

風呂吹き大根

f0110391_2032820.jpg








ずっと食べたかった風呂吹き大根。
しかも分厚い大根で!
じっくり時間をかけて煮こんだら
やわらかくて甘い風呂吹き大根が出来上がりました。
[PR]
by chi-sara | 2009-01-15 20:05 | マクロビ・手作りゴハン

べジキッチン もちより忘年会

年末のお話ですが
いつもお世話になっているお料理サークルの持ち寄り忘年会がありました。
つきたての黍入りお餅から手作りパンまで
とってもバラエティーにとんだお料理たちでした。


いつも通りお子様も交えてアットホームな場所でした。
最後に登場した、クリスマスケーキをみたときは
子どもと一緒になってワクワクしてしまいました^^



f0110391_16292462.jpgf0110391_16293620.jpg







私は、ヒヨコ豆とお野菜のタルトとさつまいも饅頭を作っていきました。


f0110391_17213230.jpg

f0110391_17215824.jpg



[PR]
by chi-sara | 2009-01-15 16:29 | 料理教室

奈良の大仏さま

f0110391_855303.jpg昨日は、奈良へ大仏さまに会いに行ってきました。
何年ぶりかわかりませんが、何度お会いしても
大きさに圧倒されます。
サイズの大きさに加え、存在の大きさにやられてしまいます。

東大寺の大仏さまは、盧舎那仏(るしゃなぶつ)というお名前があります。
でも、私は親しみを込めて「だいぶっさん」とお呼びします。
奈良のだいぶっさんは、厳格なかんじよりは
凛々しいんだけど懐かしくてほんわかしたかんじするような気がします。

今年初のお寺が東大寺なんてなんだか良いなっ。
[PR]
by chi-sara | 2009-01-14 18:47

お菓子作り

お正月も終わってしまいましたね~。
年末の慌しさとお正月のまったりさが大好きなので
終わってしまってさみしいです。

実家へ戻っていた姉弟や従兄妹もそれぞれ帰って行きました。
自宅でぬくぬくのほほんと過ごしているのは、私だけってことを実感する
これまたさみし~瞬間ですね。



お菓子作りをよくしました。

カボチャ餡のお饅頭を作った残りのカボチャ餡でおはぎ

f0110391_1032157.jpg


スイートポテトケーキ
f0110391_10273749.jpg


スイートポテトケーキは、蒸し煮したさつま芋に
油(大2)・地粉(大1)・葛粉(大1)・寒天(2g)・豆乳(1C)・しょうが絞り汁(大1)・米飴(大1)をいれて
ブレンダーで混ぜてオーブンで焼くだけ。
しっとりしていて
生姜の風味とさつま芋がとても合います。
癖になるお味です☆☆
さつま芋を蒸し煮するときに、お水ではなくりんごジュースを入れると
より甘くなります。
[PR]
by chi-sara | 2009-01-06 10:32 | マクロビ・手作りゴハン

あけましておめでとうございます。

更新がずいぶんと滞っていました。
帰国報告が遅くなりましたが、
フランスからは、11月末に帰国していました。

帰宅すると、しなければならないことや時間に制限されることが
ないのでゆる~い気持ちになり
毎日ほのぼの過ごしていました。
大掃除もいつもより気合をいれて、
おせち料理もぞんぶんに楽しみながら作ることができました。



f0110391_12362091.jpg・黒豆・白豆
・煮物(人参、高野豆腐、しいたけ、こんにゃく)
・紅白梅
・昆布巻き
・テンペ照り焼き
・フムスのキャベツ巻き
・かぼちゃ伊達巻
・ごぼうの梅煮
・干し柿入りなます
・ひじき煮タルト
・蓮根ボール


カボチャ餡のおまんじゅうも作りました。

f0110391_12365552.jpg


今年は、梅酢とりんごジュースで作ったなますがお気に入り。
まだまだおせち初心者なので味付けが決まらないものもありましたが
ひとりでぼちぼち作る御節。
とにかく楽しかったのです^^

そうそう、お雑煮には年末に親戚一同集まって作るお餅をいれます。
もちろん杵と臼で^^
できたてのトロトロふんわりなお餅はたまりません。
玄米餅も作ってもらいました。
ちょっと蒸し過ぎて水っぽいお餅になってしまいました。
今年はもっと上手にできたらいいな☆



昨年の年始に考えた目標は、「冒険すること」でした。
新しい勉強を始めるとかお料理も冒険してみるとか身近なことでも
冒険しようと思っていました。
海外に行くとは考えてもみませんでした。
自分が思っていた以上に冒険することができたので目標達成でしょうか。
結果的にとても良い一年だったので
今年も目標をたてたいと思っています。
[PR]
by chi-sara | 2009-01-03 21:48


すいとう・サボテン・マクロビオティックな日々


by chi-sara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
すいとう
サボテン
ヨーロッパ
マクロビ・ソトゴハン
マクロビ・手作りゴハン
料理教室
未分類

お気に入りブログ

休日アポロ
Feels like h...
奈良の空から
babel cafe ...
ベジごはん 笑顔じかん ...
樸木blog
ネコムラブログ
きもちぃ~生活
半分こ。。
ヒビノウタ☆
ミトンのマクロビキッチン
シアワセノカケラ
やさしいこころ
**FUWA*ふわ*FU...
自然印生活
Natural Swee...
vege dining ...
BOSCOの日記
ハンドメイド革ステーショ...
ゆったり まったりと・・・
じゅだめも
**FUWA*ふわ*FU...
すろー・すろーらいふ
オオニシ恭子のヨーロッパ...
PURE∞SOUL
まめつづら
h a n a ~穀菜料...
オオニシ恭子の薬膳日記
more more gr...
さえだ日記

ブログパーツ

以前の記事

2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


Re:S vol.1


Re:S Vol.2


オルタナ 2009年1月号


手づくりのすすめ


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティツクライフ Vol.7 オーガニック大研究 (マガジンハウスムック)


滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)


トゥエンティスリー


オールウェイズ・フィール・ディス・ウェイ EP(CCCD)


Rock My Fiddle


菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧