<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

白馬のペンションにて

私は今、長野県の白馬村にいます。
従兄弟の営むペンションに居候しています☆
アルベルゴ イルボスコ」というとても素敵なペンションです。
まだこちらに来て4日目ですが、毎日小川の流れる音や
まだ雪の残る日本アルプスを眺めることができるとっても素敵な場所です。

連休は、宿泊のお客様が多くてその自然にどっぷり浸ることは
まだできていませんが自然のパワーに癒されたいと思います。
f0110391_9333215.jpg



さすが、避暑地長野!
昼間はそこそこ暑いですが下界に比べると涼しいです。
クーラーなんて要りません!
長野へどうですか~?^^v
[PR]
by chi-sara | 2008-07-21 22:59

手づくりランチパーティー

今日は、大学で働いていたときの先輩のお家へ遊びに行っていました。
素敵なご夫婦で、とってもかわいい1歳の娘さんの三人家族です。
先輩は、ベビーマッサージを開業されていたり、いつもアクティブで
しなやかで笑顔が素敵で尊敬しています。

大学の卒業生2人とともに、4人でランチを作ろうということになり
玄米菜食に興味を持つメンバーだったので
未熟者ながら仕切らせていただきました。


f0110391_20565016.jpgf0110391_20571936.jpgf0110391_2125779.jpg
f0110391_20585674.jpgf0110391_20592374.jpg献立は
・甘酒ジンジャーグリル
・ビールピザ
・温野菜(白ゴマと梅のディップ)
・ポタージュスープ
・黒米入り玄米おむすび2種
・重ね煮きんぴら
・ほうじ茶とクランベリーと小豆の米粉パウンド(豆腐クリーム添え)


甘酒ジンジャーグリルは、タカコナカムラ先生のご本から
こんにゃく焼豆腐などなどマリネして。

ビールピザは、ヨーロッパ薬膳ランチで教えていただいたもの。
ビールピザは、生地がちょっと難しいのかな。
生地がふんにゃりしてしまいました。
私個人的には好きでしたけれど☆

やさしい野菜そのもののおいしさを味わいたくてお野菜は温野菜サラダに。
カボチャ、モロッコインゲン、間引き人参を。

ポタージュは、コーンとカボチャで。
甘くてやっぱり大好きなお味でした。

黒米入り玄米おにぎりは、大葉にんにく醤油をまいたものと梅おむすびの2種。
大葉にんにく醤油は、macroyuuさんが紹介されていたものです。
大葉をひたひたの醤油とにんにくの漬けダレに一日漬けたものです。
このお醤油うんま~いです^^v

重ね煮きんぴらは、いつも作る常備菜として作ったものを持っていきました。
デザートまで作るのは大変かな~と自宅で作ってもっていきました。
季節柄、水菓子がいいかな~と思ったのですがもっていくのが大変なので焼き菓子に。
ほうじ茶とクランベリー、小豆の米粉パウンドです。
甘さ控えめだったので豆腐クリームを添えて。

みんなでワイワイお料理も楽しいですが
やっぱり女同士の会話は尽きませんね~♪
いっぱいしゃべって楽しかった!
[PR]
by chi-sara | 2008-07-13 21:06 | マクロビ・手作りゴハン

収穫祭

f0110391_17524437.jpg畑のお野菜を蒸し野菜に。
取れたて元気なお野菜そのままの味をいただきました。
一番おいしくて贅沢ないただき方かな。
おくら、間引き人参、ズッキーニ、インゲン豆。
豆腐のディップをつけて。
ご飯は、玄米にひじきと青じそ、白ゴマで混ぜご飯に。
私の流行ご飯です。
[PR]
by chi-sara | 2008-07-12 18:05 | マクロビ・手作りゴハン

茶道のお稽古

最近、茶道を教えていただいています。
とってもとっても素敵な先生で、その先生に惚れてしまって
お教室に通っています。

先生は、正食協会で勉強された方で
もともとは洋菓子職人だったそうです。
毎回お稽古には先生の手づくり菓子が登場します。
それが楽しみだったりします^^;
干菓子も主菓子もすべて手づくり。

そして茶道で使用するお水は先生自らいつも汲みにいってくださる
三輪神社のお水。
お抹茶は、奈良の無農薬茶。
稽古の初めには、炭の火入れから見ることができます。
茶道のお教室でも今は電熱を使うところが多いらしく
火入れを見られるというのはとても珍しいそうです。

香の香りと清らかな茶室の空気でいつも背筋がピンとなります。
先生のパワフルなパワーに影響されいつも元気になって帰ります。

f0110391_17331259.jpg写真は、先日のお稽古のときに
頂いた「水無月」です。
先生の手づくりのお菓子がいただけて
お茶もいただけてなんて贅沢なんでしょ~^^v
[PR]
by chi-sara | 2008-07-12 17:38

お料理サークル ベジキッチン遊

今日は、矢田のお料理サークルに参加してきました。
リーダーは、癒しのお菓子を作られるananさん
ananさんの作るお料理は、一捻りあるものばかりで
いつもレシピが楽しみです^^
今回の献立は、暑いのでできるだけ火を使わないものを
というコンセプトのもと考えてくださったものだそうです。

f0110391_1712177.jpg・玄米押し寿司
・梅冷や汁
・和風ラタトゥイユ
・高キビの生春巻きサラダ
・ひえのつぶつぶ柑橘ゼリー



ラタトゥイユのお野菜は、元気な夏野菜が主役。
じゃがいも、トマト、ナス、カボチャ、ズッキーニ、トマト、玉ねぎ、人参などなど
陰性が強いお野菜たちは、
天日で干され太陽のパワーをいっぱい浴びていました☆
最後には、胃腸の調子を整える本葛粉でとろみをつけるなど
細かい気遣いがうれしい一品です。

押寿司は、りんごジュースと梅酢の寿司飯。
蒸し煮した人参がサーモンのように見え
レモンやキャベツなど飾り付けると、とても綺麗でした。
食欲が落ちてもさわやかに玄米がいただける一品だと好評でした。

私のお気に入りは、高きびの生春巻きです。
ふっくら炊いた高きびの食感が面白く
生春巻きをつけていただく甘酒きゅうりソースがまたおいしいんです^^

食材の数も豊富でドレッシングひとつとっても
隠し味やハーブがさりげなく入っていて、その工夫が
ananさんの誰とも似ていないおいしいお料理の秘密です。
とっても勉強になりました☆
[PR]
by chi-sara | 2008-07-12 17:13 | 料理教室


すいとう・サボテン・マクロビオティックな日々


by chi-sara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
すいとう
サボテン
ヨーロッパ
マクロビ・ソトゴハン
マクロビ・手作りゴハン
料理教室
未分類

お気に入りブログ

休日アポロ
Feels like h...
奈良の空から
babel cafe ...
ベジごはん 笑顔じかん ...
樸木blog
ネ コ ム ラ ブ ロ グ
きもちぃ~生活
半分こ。。
ヒビノウタ☆
ミトンのマクロビキッチン
シアワセノカケラ
やさしいこころ
**FUWA*ふわ*FU...
自然印生活
Natural Swee...
vege dining ...
BOSCOの日記
ハンドメイド革ステーショ...
ゆったり まったりと・・・
じゅだめも
**FUWA*ふわ*FU...
すろー・すろーらいふ
オオニシ恭子のヨーロッパ...
PURE∞SOUL
まめつづら
h a n a ~穀菜料...
オオニシ恭子の薬膳日記
more more gr...
さえだ日記

ブログパーツ

以前の記事

2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


Re:S vol.1


Re:S Vol.2


オルタナ 2009年1月号


手づくりのすすめ


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティツクライフ Vol.7 オーガニック大研究 (マガジンハウスムック)


滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)


トゥエンティスリー


オールウェイズ・フィール・ディス・ウェイ EP(CCCD)


Rock My Fiddle


菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧