<   2007年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

9月26日

■晩ごはん■

f0110391_16384312.jpg・和風ロールキャベツ
・うまい菜と油揚げと蒟蒻の中華風炒め物
・大根おろし入りもずく酢
・お味噌汁
・玄米ごはん


ロールキャベツは、ジャックの豆ミートと人参、玉ねぎが入っています。
キャベツや人参の茹で汁ジャックの豆ミートの戻し汁から良いダシが出て
少量のお醤油だけで調味したあっさり味のロールキャベツです。
茹でたオクラを飾りに。

この日、お仕事はお休み。
穂高の旅から帰ってなぜか神社に行きたい気持ちがありました。
ので、「優しい生活」のakikoさんが以前に行ってらして気になっていた
大神神社へ行きました。
家からは車で30分くらい。

f0110391_17305460.jpg大神神社がどんな神社なのか、行ったことがあるのかどうかもわからなかったのですが
到着して鳥居の傍にある土産物屋を見て思い出しました。
昔おばあちゃんに連れてきてもらったことを。
たしか、初めて見たカラフルな飲み物「ニッキ水」を買ってもらったはず!
でもおいしくなくて結局おばあちゃんに飲んでもらった気がする。
思わぬところで、おばあちゃんとの思い出と再会。


早朝だったので人もまばら、凛とした空気のなかで
浄化された気がしました。
[PR]
by chi-sara | 2007-09-27 16:43 | マクロビ・手作りゴハン

9月25日

■晩ごはん■
f0110391_16363361.jpg・カボチャと玄米のコロッケ
・うまい菜と厚揚げの炊き合わせ
・キャベツともずくとりんごの酢の物
・お味噌汁
・玄米


コロッケは、マッシュしたカボチャと潰した玄米を混ぜて
裏返した油揚げに詰めるというizumimirunさんのアイディアを頂いたもの。
カボチャのマッタリ感と玄米のモチモチ感、油揚げのサクサクでおいしい一品です。

酢の物は、ゆずと梅酢でさっぱりと。
甘味もほしくてりんごを混ぜました。
果物をおかずに使うレシピ結構好きです。
生ハムメロンとかパイナップル入りの酢豚とか
家の畑もようやくいちじくが実り始めました。
イチジクを使ったお料理も考えたいです☆

f0110391_16365539.jpg新米の季節ですね。
私は先週新米を食べました。
しかもずっと食べてみたかった
櫻海屋さんのお米です。

お試し企画の1.5キロを購入しました。
玄米の違いなんてわかるのかな~なんて思っていたけど
結構わかるものですね!
まず炊き上がった香りが違いました。
食べてみてうま~い!って思いました。
どこがどうちがうとかはうまく言えないけれど
こんなお米が毎日食べられたら幸せだな~って思いました。
汚れもすごく少なくて籾もないしきれいな玄米です。


f0110391_16371646.jpg1.5キロのお米すぐなくなってしまいましたぁ^^
櫻海屋さんありがとうございました!
とってもおいしかったです。
[PR]
by chi-sara | 2007-09-27 16:23 | マクロビ・手作りゴハン

9月23日 名古屋maricaさん

ついにchi-sara名古屋に参上です。
初めての名古屋でした。
BLOGでお知り会いになれた愛知の文月さんと一緒にmaricaさんの
日曜スペシャルランチをいただきに参りました。

このランチを作られた方は、「Delicious living,Happy sign」のakk-ppさんです。
akk-ppさんのブログに初めてコメントさせていただいたときは
akk-ppさんがお料理の先生をされるようなすごい方だとは
知らず、廣瀬先生のお手伝いをされていると知ったときは驚きでした。
いつもかわゆいお料理たちを作られていて、勉強させていただいてます。

いつもの日曜スペシャルランチは廣瀬先生がお作りになるらしいのですが
たまたま今回は、akkーppさんがお作りになるということで
念願だったakk-ppさんにお会いすること、akk-ppさんのお料理を頂くことが
叶いました☆☆ミ
akk-ppさんは、すっごくほんわかした雰囲気の優しい笑顔の女性。
でもお話するととにかく明るい方♪♪
陽気なところと親戚のお姉さんみたいな雰囲気がとっても魅力的☆
惚れてしましましたよ。
そしてランチです。
f0110391_11241682.jpg

・厚揚げと根菜のパピヨット スィート味噌ソースがけ
・切干大根のトマト煮
・じっくり蒸茄子ともやしのサラダ モロヘイヤドレッシング
・キャベツ ポタージュ
・玄米ごはん セロリとオリーブの梅煮

f0110391_1131923.jpg
厚揚げと根菜のパピヨットの中身は、こんなかんじ
akk-ppさんのBLOGでは写真を取り忘れたと書かれていたので
載せてみます。
お味噌のソースには梨が入っていてお味噌味なのに爽やかです。
果物をおかずに使うって自分ではなかなか発想できないのでさすがです。

キャベツのポタージュは、きなこが入っていて自分がつくるポタージュとは全然ちがう!
これは早速真似っこさせていただきました。
どのおかずも、オリジナリティー溢れるものばかりで楽しくおいしく大切にいただきました。



デザートは、
f0110391_1129126.jpg

・豆腐のガトーショコラ さつまいものクリーム添え

豆腐くささが全くなく、どっしりとした食べ応え!
たまにのスィーツだものこうでなくっちゃv^^v
さつまいものクリームもこれだけでも立派なスィーツ。

やはりプロは違う!と思ったお食事でした。


朝の10時前に名古屋入りし、文月さんと初の対面。
メールのやり取りだけだったので、どんな方か全くわからずドキドキ。
文月さんは、小柄な和風美人。
優しい物腰で聡明な方。
たくさんお話ができて、うれしかったです^^

名古屋の高島屋やギャラリー白川公園など
おすすめの場所に連れて行っていただいたり
maricaさんのランチの後は、プラネタリウムにも連れて行っていただきました。
最近なんとなくプラネタリウムにいきたいな~なんて思っていたのが
名古屋で実現するなんて!
文月さんの心遣いに感激です。
名古屋市科学館のプラネタリウムは日本一の入場者数を誇るだけはあります。
録音したものではなくライブでの説明が良いっ☆
トークが面白くしかも星の位置や名前が覚えやすい。
夏の大三角形もう忘れませんよ☆☆☆

帰りに高島屋の地下で、ういろう好きのおばあちゃんにお土産。
お父さんには、鬼まんじゅうを購入して名古屋を満喫です^^v

akk-ppさんizumiさんおいしいお料理と素敵な時間をありがとうございました。
文月さん、お休みの日にいろいろな場所へ連れて行ってくださってありがとうございました。
また名古屋へ皆さんに会いに伺いたいです。
[PR]
by chi-sara | 2007-09-27 11:39 | マクロビ・ソトゴハン

穂高養生園①

ちょっぴりご無沙汰しておりました。
留守にしていた間、長野県の穂高養生園に行って参りました。
2泊3日の旅でした。

初の一人旅。
穂高養生園での時間、安曇野の自然、それはそれは素敵な時間でした。

大阪から高速バスで5時間半。
松本から電車で有明駅へ。
そこから養生園へはタクシーで行くのが一般的。
けれど徒歩1時間と書いてあったので
のんびり田園風景を眺めながら行こう!とトボトボ徒歩で。
しか~しいくら歩いても歩いても到着せず。
下校途中の小学生に尋ねてみたり
結局2時間以上あるいて夕食の直前にようやく到着。
f0110391_1535522.jpg
看板が見えたときには涙がでそうになりました(笑)
迷子にはなっていなかったのですが予想以上に遠かった。
後で聞いたことろによると次の安曇追分駅で降りる方が近いとのこと…。

養生園には、私以外にも一人で宿泊されている方がたくさん。
広間で皆さんとおしゃべりしながら食事をいただいたり食後ののんびりした時間に語らったり。
どなたとも、始めましてというかんじではなく、今日は何した~?とか
お風呂混んでた?とか同級生や親戚と一緒にいるみたいでした。

そしてそして一番楽しみだった養生園のお食事!!
こんなに丁寧に作られたお料理はなかなか出合えないと思います。
毎日同じ方が作られるのではないからでしょうか、毎日違うかんじの献立で
飽きることなく毎回新鮮。
初日の夕食。
f0110391_1456555.jpg


そばの実のソーセージ風だったりお豆をトマトと葛で炊いたものなど
初めていただくお味のものばかり。
お料理を作られる方のその創作力に感激。
f0110391_15214928.jpg

デザートは、葛餅のようなものにぶどうのソースとクコの実。
食べるのに熱中で詳しい作り方や材料など忘れてしまいました。
とってもおいしかったです^^


トマトやナス、じゃがいももよく使われています。
けれど、お味噌を使ってじっくり陽性に調理されたり、
優しいおかずに変身させています。

養生園で育ったナスタチウムのお花が飾られていたり
穂高の自然からおすそ分けされたものが並びます。
酵素玄米のごはんもとってもおいしかったです^^v

この日は、その後温泉に入り夜のヨガ教室に参加し
星を観察しきもちよ~く就寝。
流れ星もみちゃいました☆☆ミミ
[PR]
by chi-sara | 2007-09-25 15:06

穂高養生園②

2日目の朝食。
f0110391_15282274.jpg里芋の炊き込みご飯や手づくりの胡麻豆腐、小豆カボチャなどなど
ごはんや小豆カボチャをおかわりして朝から大満足。


この日は、朝食の前にお散歩。
川へ案内してもらって、清々しい朝。
綺麗な水は飲んでもおいしかった!
野生のおサルやたまごたけに遭遇したりと大自然を満喫できました。

午後は、昼寝したり読書したりびわの葉温灸をしていただいたりと
養生園の中でゴロゴロ。

夕食は、
f0110391_15361277.jpg
蒸し煮した玉ねぎとじゃがいものマッシュのセルクル仕立て
お蕎麦などなど
シンプルな調理法のお料理も盛り付けでこんなにフレンチ風☆

f0110391_1541356.jpgデザートは、
暗くて見にくいですが
カボチャとポンセンのクリームとプルーンです。


3日目は、帰宅する朝。
もっと長く滞在したいという思いを持ちながら
最後のお食事です。
f0110391_15444121.jpg
長野の名物、おやき☆ナドナド。


一番に思い出されるのは、養生園での出会いです。
まず、ヨガのりつこ先生。
私の一つ年上で、その存在感やヨガをされる様子がかっこいい。
ずっとかっこいいなぁと思っていたら
帰る日の朝ごはんに隣に座ってくださって
お話をすることができましたっ☆
なぜ養生園でヨガの先生をすることになったのかそのいきさつをうかがったり。
養生園の今シーズン終わったらその後どうするかとか
私も、今年度で転職する身。
私はどうしよう・・・とか不安になったりするけれど
りつこ先生は、「ひとつ終わったらまた次の縁がやってくるよ。これからどうなるか楽しみだね」って
どっしりと安定した様子先の見えない状態をワクワク楽しんでいらっしゃる姿に惚れ惚れ^^

一緒にお散歩したりヨガしたり夜空を眺めた他のお客さんの顔も浮かびます。
またどこかでお会いできたらいいな☆

帰りは、養生園から自転車で穂高の駅までサイクリング。
快晴のなか、蕎麦の白い花を横目に
坂をダーっとくだって気持ちよい風を感じました。

密かに、リツコ先生とお話したいなぁと思っていたら叶ったり
電車の乗り換えなど大まかな計画なのに何もかもスムーズにいったり
誰に感謝したらいいのかわからないので穂高神社の神様に
ありがとうございましたとお礼を言って旅の締めくくり。
今年の夏の思い出ができました。
[PR]
by chi-sara | 2007-09-25 15:06

9月17日

■晩ごはん■f0110391_12121661.jpg
・豆腐丼
・つるむらさきとキャベツと油揚げの和え物
・お味噌汁
・ごぼうの梅煮



一度作ってみたかったマブで作る豆腐丼。
男前豆腐店のHPには、ジョニ丼なるものがあります。
これは、ジョニーをごはんに乗っけて食べるもの。
これも間違いなくおいしいと思いますが
私は、生姜入りの餡かけにして頂きました。
簡単おいしいです。

つるむらさきとキャベツと油揚げの和え物は、
白味噌と白練胡麻、お醤油で和えました。
初つるむらさきです。
ほうれん草よりクセのあるお味。
母は苦手だそうですが、私は結構平気かな。
ほうれん草より肉厚なところが良いです。

ごぼうの梅煮は、欠かせません。
今度作るときはもっと大量に作ろう☆
お通じは最近スッキリ感が薄かったのですがここ数日はかなりスッキリ。
ごぼうだけでなく蓮根もよく食べていたのでその効果ですね。

ところで・・・3日程前からおでこに大きな大きなニキビが!!
中学高校とニキビがたくさんできていたのですが
ここ最近はニキビなんて全くできていませんでした。
なのに急におでこの真ん中に小豆大のニキビが!!
美人のレシピによるとおでこのニキビは脂のとりすぎによるものだとか
練胡麻を食べることは多かったけれどそれが原因?
それか蓄積していた脂が排出されたのかな?

とにかく毒素が排出されていると思うと
大きなニキビがうれしく思えます^^v
[PR]
by chi-sara | 2007-09-18 14:59 | マクロビ・手作りゴハン

9月15日

■晩ごはん■f0110391_11585819.jpg
・鮎の塩焼き
・いろいろ野菜の煮びたし
・納豆と大根おろしの和え物
・ごぼうの梅煮
・お味噌汁
・玄米麦ご飯


京都へ行った帰りに伊勢丹でお買い物。
食品売り場で立派な鮎と出合ったので夕食に☆
手づくり市で買ったばかりのお皿には、蓮根・人参・大根・白ねぎ・厚揚げの煮びたしを☆
高脚になったお皿に盛り付けると庶民のおかずもちょっぴり豪華に。

ごぼうの梅煮は、数日前4時間程かけてじっくり煮たもの。
ネットでは40時間煮るという、つわものもいらっしゃいましたが
4時間でもやわらかで梅の風味がしっかり感じられる梅煮が出来上がりました。
40時間に比べると、たった4時間ですが
いつも短時間で作れるお料理しか作っていない者には
なんだかすごいことを成し遂げた気分になりました。
すごくおいしい!
毎日2切れずつ大切に頂いています。
[PR]
by chi-sara | 2007-09-18 12:11 | マクロビ・手作りゴハン

9月15日 善右衛門的。カフェ

調度一週間前にも訪れた善右衛門的。カフェ
1ヶ月に2度も頂くことができるなんて幸せ♪♪
先週は、友人と。この日は、母と☆
ずっと母を連れて来たかったのでうれしい^^v
午前中に、知恩寺で行われた手づくり市に行って
お昼を善右衛門さんのところでという計画でした。
まずは、今日のおばんざい。
f0110391_11551084.jpg

・テンペの甘酢餡
・ビーフン
・雷蒟蒻
・小松菜の胡麻和え
・かぼちゃの煮つけ
・おからの炊いたん
・白花豆の甘露煮
・もずく酢
・お味噌汁
・小豆玄米

この日から、新米だそうでなんだかうれしい☆
それに善右衛門さんのテンペの甘酢餡は、ずっと食べてみたかったもの。やった!!
母も、お気に召したらしく次親戚を案内するために交通手段を確認していました。
よかったv^^v

知恩寺の手づくり市は、すごい人と暑さでした。
とくに暑がりの母は、バテバテでした。
途中、ひんやり氷でひやした出来立てワラビ餅を一緒に食べたり
一番の目的だったお皿をたくさん買って満足の様子☆
また連れて来てあげたいと思いました。
[PR]
by chi-sara | 2007-09-18 11:55 | マクロビ・ソトゴハン

9月13日

■晩ごはん■
f0110391_1103710.jpg
・豆乳納豆パスタ
・野菜と厚揚げのソテー
・水菜とろろ昆布巻き(梅ドレッシング)
・お味噌汁
・玄米はと麦ご飯


お久しぶりにがっつりパスタです。
麺は、きび麺☆
豆乳と玉ねぎと納豆だけの簡単クリーミーなパスタです。

野菜と厚揚げのソテーは、白ねぎと人参、厚揚げで作りました。
人参は、水から茹でて沸騰してから2、3分したら上げておきます。
油をひいたフライパンで人参をソテーしたら続けて白ねぎ油抜きした厚揚げ
も入れて、生姜、練白胡麻、お醤油で作ったタレを投入して出来上がり。

パスタを食べて、玄米も食べる。
久しぶりに実家に戻っていた弟に炭水化物と炭水化物だね。とつっこまれる。
穀物でも粒の状態でないものは、主食には考えないのが当然になっていたので
端からみれば変な献立なんだろうなと思う。
でもうまく説明できず、「この方がいいらしいよ」とだけしかいえない自分が情けない^^;
でもさすがにパスタの量が多すぎて結局バランスがいいとは言えない献立でしたぁ^^;
[PR]
by chi-sara | 2007-09-18 11:13 | マクロビ・手作りゴハン

9月11日

この日は、神戸ファッション美術館へAHN MIKAさんのトークショーへ行っていました。
f0110391_12124495.jpg

関西のテレビでは、AHNさんのよくお見かけします。
関西弁をお話になる姿とパリコレモデルの存在感のミスマッチなところが
かねてより魅力的だなと思っておりました。
私は、AHNさんに一番近いお席に座ることができ、お近くでAHNさんのパワーを頂いてきました。
実際にお会いしてみて、やはり強力なパワーの持ち主でした。
そして超かっこいい!!


そしてAHNさんの存在感は、AHNさん自身の努力で培われたものだとわかり
自分を観察し分析して常に前に進んでいらっしゃるとても知的な方でした。

お話の中では自分の顔の欠点を堂々とおっしゃり、だからメイクのときは
メイクさんにそのことを伝えカバーするメイクをしてもらうとおっしゃっていました。
例えば、大きく笑うと歯茎が見えるから口紅は歯茎の色と近くなるように
グラデーションにしてもらうとか。

自分の欠点がわかっていながら、見てみぬふりというかそのままにしてしまいませんか?
私は、欠点を受け入れて“だからどうする”ということが出来ていない自分に気づきました。
より良い自分になるためには必ず必要なことですよね。

それと、AHNさんがよくおっしゃっていたのは「心地よい存在になりたい」ということでした。
周囲の方に感謝の気持ちを忘れず、なおかつ心地よい存在になる。
これからの私のテーマをいただきました。

このトークショーは第一部で第二部はAHNさんと
マニアニエンナのデザイナー奥嶋さんのトークセッション。
マニアニエンナというブランドは新しく、そのイメージモデルがAHNさんです。
マニアニエンナは、ルシェルブルーという会社のブランドで、
ルシェルブルーは、私の好きなお店のひとつです。
だから第二部も楽しみでした。
デザイナーの奥嶋さんもまたとってもすてきな女性で
色っぽくて私好みのお洋服のセンス。
とっても真似したくなりました。
今年の秋冬は、ちょいとタイトシルエットで女性らしい路線で行ってみたいです。
また素敵な女性に出会えました☆
そんなこんなで良い気持ちで作ったこの日の夕食↓↓↓


■晩ごはん■
f0110391_116586.jpg
・小豆と蓮根のハンバーグ
・ひじきと大根のサラダ(香味醤油)
・大根とキャベツのさっと煮
・お味噌汁(干し椎茸だし)
・五分搗き米


茹でた小豆と摩り下ろした蓮根にお米を加えてハンバーグに。
小豆が予定より柔らかく煮えてしまったのですが
これが幸い、つぶさずとも蓮根お米と綺麗にまとまってくれ
小豆のお味もしっかり残ったハンバーグとなりました。
蓮根は、時間が経つと色がグレーになりますよね。
それがお肉のハンバーグの色と全く同じになって
かなりお肉のハンバーグに似た出来になって面白かったです。

大根とキャベツのさっと煮は、名前通り昆布とお醤油でさっと煮たもの。
お麩も入れました。
お麩ってたくさん種類があるけれどひとつひとつ食感が違うからたくさん集めたくなります。
この日使ったのは、加賀宮田のすき焼き麩。
すごくもっちりとしたお麩でした^^
[PR]
by chi-sara | 2007-09-13 11:07 | マクロビ・手作りゴハン


すいとう・サボテン・マクロビオティックな日々


by chi-sara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
すいとう
サボテン
ヨーロッパ
マクロビ・ソトゴハン
マクロビ・手作りゴハン
料理教室
未分類

お気に入りブログ

休日アポロ
Feels like h...
奈良の空から
babel cafe ...
ベジごはん 笑顔じかん ...
樸木blog
ネコムラブログ
きもちぃ~生活
半分こ。。
ヒビノウタ☆
ミトンのマクロビキッチン
シアワセノカケラ
やさしいこころ
**FUWA*ふわ*FU...
自然印生活
Natural Swee...
vege dining ...
BOSCOの日記
ハンドメイド革ステーショ...
ゆったり まったりと・・・
じゅだめも
**FUWA*ふわ*FU...
すろー・すろーらいふ
オオニシ恭子のヨーロッパ...
PURE∞SOUL
まめつづら
h a n a ~穀菜料...
オオニシ恭子の薬膳日記
more more gr...
さえだ日記

ブログパーツ

以前の記事

2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


Re:S vol.1


Re:S Vol.2


オルタナ 2009年1月号


手づくりのすすめ


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティツクライフ Vol.7 オーガニック大研究 (マガジンハウスムック)


滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)


トゥエンティスリー


オールウェイズ・フィール・ディス・ウェイ EP(CCCD)


Rock My Fiddle


菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧