<   2007年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

8月30日

■晩ごはん■
f0110391_1603155.jpg
・グリル野菜のジャックの豆ミート味噌がけ
・小松菜、切干大根、アラメのナムル
・こんにゃくステーキオニオンドレッシング
・お味噌汁(干し椎茸だし)
・玄米もち粟ごはん


グリルした野菜は、キュウリ・オクラ・キャベツ・コーンです。
戻したジャックの豆ミートと出汁、白味噌、醤油、梅酢で肉味噌風のものを作りました。
キュウリのグリルはこの夏知ったお味です。
お味噌ともバッチリの相性でした。


f0110391_1604527.jpg
四角豆です。

いつもお野菜やお米を届けてくださっている矢田のあいのうさんからの頂き物☆
沖縄のお豆で沖縄ではうりずんと呼ぶそうです。
あいのうさんのおすすめ調理法は、てんぷらということでした☆
さて、どんなお味どんな食感なのか楽しみ~♪♪
[PR]
by chi-sara | 2007-08-31 16:02 | マクロビ・手作りゴハン

8月28日

■晩ごはん■
f0110391_1244451.jpg

・厚揚げと冬瓜の煮付け
・オクラとアラメのおひたし
・鱧の湯引き梅肉ソース
・かぼちゃのおから煮
・バターナッツカボチャのポタージュ
・玄米ともちあわのごはん


スーパーで、天然の鱧を見つけたので湯引きにして梅肉でいただきました。

冬瓜料理3日目は、厚揚げと一緒にさっと煮付けにしてみました。
この冬瓜のトロトロとも今日でお別れ。

収穫してからずいぶん経ったバターナッツカボチャに包丁を入れてみると
すっごく赤い!
これは!と思い試しに蒸していただいてみるとすんごい甘い☆
バターナッツカボチャは、甘味が少なくてあっさりしたカボチャだな~と思っていましたが
時間が経ってすっごく甘くなっていました!
この日は、ポタージュにしました。
色もオレンジ色になり、デザート?と思うくらいに甘く出来上がりました^^v
こんなに甘くなってくれて、うれしいよ~☆

うれしくて、この日はカボチャ料理が2品になってしまいました。
最近手のひらが黄色いのは、カボチャの食べすぎかもしれません。

それとここ数日静電気が凄い。
物に触るたびパチッってなります。
冬でもないのに何故?
すごく乾燥しているとも思えないのですが
パソコンの使いすぎでしょうか?
回数はあるものの威力は小さいので
あまり苦にはならないのですが
急にどうしたのかと気になります^^;
[PR]
by chi-sara | 2007-08-30 12:55 | マクロビ・手作りゴハン

8月27日

■晩ごはん■

f0110391_15325185.jpg
・冬瓜の煮物
・厚揚げとオクラの照り焼き
・小松菜とアラメのおひたし
・かぼちゃのおから煮
・玄米と餅粟のごはん
・お味噌汁(干し椎茸だし)


この日は、冬瓜を煮物に。
とろっとした食感が好きですね~^^


大根おろしをよく食べていると数日前の記事に書きましたが
それを書いた翌日に、大根おろしを毎日とか頻繁に食べると良くない。と聞きました。
やっぱり、なんでも取りすぎはよくないですよね^^;
頻尿になるらしいです。
それと、大根おろしで薬効を期待するなら皮はむく方がいいらしいです。
なぜなんでしょうか。消化の関係かな?
私は、いつも皮ごとおろしてました。
これからは、皮をむいておろすことにします☆

最近、土井口先生の「マクロビオティックセミナー」にちょっぴり通っています。
マクロビオティックの理論や食品の裏側のお話など
マクロビオティックのお話に限らず
幸せに生きるために必要なことを考える良い機会になっています。

上の大根おろしのこともそこで偶然聞きました。
土井口先生のお話は、面白い。
朝の10時から16時までの長い講義ですが
眠くなることも退屈することもなく、あっという間に終わります。
月に一度の講義ですが、いつも得ることがとても多いです。
土井口先生は、不思議な先生です。
心理カウンセラーとしてアドバイスもあり毎回お得気分の講義です^^
[PR]
by chi-sara | 2007-08-29 16:03 | マクロビ・手作りゴハン

8月26日

■晩ごはん■

f0110391_15224842.jpg
・冬瓜ステーキ
・カボチャのおから和え
・野菜の煮しめ
・味噌漬け豆腐
・玄米ととうもろこしのご飯
・お味噌汁(干し椎茸だし)


昼間クレヨンハウスで買った冬瓜を早速夕食に。
お料理上手なananさんにおすすめの冬瓜料理を伺うと
「ステーキ!」とのことだったので
フライパンで焼いた冬瓜にお醤油ジュッとたらして。

冬瓜の皮が、あんなに硬いとは知らなかった私は皮ごと調理。
さすがに硬くて食べられず皮は取っていただきました^^;
冬瓜といえば、煮物やあんかけというイメージしかなかったので
ステーキとは!さすがananさんです。
もちろんおいしかったですよ~☆
ananさんありがとうございました。

お味噌汁には、最近お気に入りのととろ昆布入り。
メーカーは「三陸水産」です。
クレヨンハウスにもおいてありました☆
[PR]
by chi-sara | 2007-08-29 15:31 | マクロビ・手作りゴハン

8月26日 クレヨンハウス

最近ホメオパシーを始めた私。
この日は、ホメオパシーの講演会に参加していました。
その帰り初めてクレヨンハウスに行きました。
場所は大阪の江坂です。
大好きなお姉様方に連れて行っていただきました^^v
メンバーは、ananさんjijiさんakikoさん です。

ずっと食べたかった冬瓜を発見!!
家までは遠いけれど重さなどへっちゃら☆

それから、クレヨンハウスのバイキング弁当をいただきました。
f0110391_15471519.jpg

バイキングって他の人が取ってるものは自分も取りたくなってしまいます。
つられてわたしもおはぎ食べました。
それから場所を移動し、akikoさんおすすめの漢方のお茶をいただけるお店「NIHONDO」へ
f0110391_15482593.jpg

近鉄阿倍野百貨店の中にあるお店で、色んな種類の漢方のお茶がいただけます。
ここでもまたたくさんお話ができて楽しい♪♪
お店に設置してある、血流チェックの機会で測定大会。
私は、血圧が少し低く血乏型とか。
やっぱり貧血の傾向があるのね~と自覚。


この日は、朝からなんかやる気でないな~疲れているのかな~なんて
閉じた自分を感じておりましたが
お昼ごはんをいただきながらお話をしているうちに気がつけば
めちゃめちゃ元気になっていました!
間違いなくお姉様方にパワーを貰いました☆
遠くて人の多い大阪からの帰り道なのに
元気モリモリになって帰りました。
[PR]
by chi-sara | 2007-08-27 13:37 | マクロビ・ソトゴハン

8月25日

■晩ごはん■
f0110391_15452425.jpg・冷奴
・かぼちゃのおから和え
・小松菜と油揚げの酒粕味噌和え
・お煮しめ
・玄米ととうもろこしのご飯
・お味噌汁(干し椎茸だし)



とうもろこしご飯は、玄米と五分搗き米と両方作ってみましたが
五分搗きのとうもろこしご飯のほうが好みです。
とうもろこしの味がよくわかる気がします。

カボチャのおから和えは、蒸し煮したカボチャ、玉ねぎ、コーンに
みかんジュースに浸して炒めたおからと合わせたものです。
みかんジュースに浸すおから調理法、2度目です。
みかんジュースが残っているからという理由もありますが
やっぱりおいしいから☆
もっと目から鱗の調理法知りたいですね~^^
こんなレシピを思いつくananさん尊敬です。
お料理はとってもクリエイティブな行為だと思うと楽しいですよね。
[PR]
by chi-sara | 2007-08-27 12:36 | マクロビ・手作りゴハン

8月24日

■晩ごはん■

f0110391_1511126.jpg
・オニオン、モロヘイヤスープ
・カボチャコロッケ
・小松菜のそうめんチャンプルー
・おからの炊いたんオレンジ風味
・五分搗きととうもろこしのおかゆ



オニオンスープは、いつもはシンプルな玉ねぎだけのスープですが
今回は、モロヘイヤをスープに入れるとおいしいと聞いたので
たたいたモロヘイヤも一緒にしてみました。
オニオンスープは、玉ねぎを薄く回し切りして菜種油で炒めます。
全体がしんなりしてきたら塩を少々ふりいれ蓋して
弱火でじっくり蒸し煮にします。
かさが減り鍋のふちから玉ねぎの甘い香りがたってきたら
だし汁を加えて煮立たせます。
穂高養生園の「やよいの厨房日記」を参考に作っています。
デトックス効果も期待できるお気に入りのスープです☆
[PR]
by chi-sara | 2007-08-27 12:29 | マクロビ・手作りゴハン

8月23日

■晩ごはん■

f0110391_1336410.jpg
・キュウリのステーキ
・カボチャサラダ
・おからの炊いたん
・冷奴
・うに
・とうもろこし玄米ごはん
・味噌汁(干し椎茸だし)


izumimirunさんの「カッパなステーキ」を作りました。
キュウリをグリルするってどんなかんじなのかと気になっておりました。
ついに作ることができました。
噂どおり、キュウリをじっくりグリルすると甘味が際立ちますね。
キュウリが立派なメインディッシュになるなんてね。

母とスーパーへいくと、殻つきのウニを発見。
無添加ウニとのこと。
ミョウバンの使われたウニしかないのかと思っていたら
やっぱいあるんじゃない。
ということで久々ウニの登場です。

おからの炊いたんは、ananさん が作ってらした
「人参・ひじき・バターナッツのオレンジ風味おから和え」がずっと気になっており
おからをみかんジュースに浸してから作ってみました。
とってもさわやなおからになりましたっ☆
みかんジュースがどんな風に出てくるのか恐々食べると
意外にもみかんジュースの味が気にならずお醤油の香ばしさが引き立つかんじがしました。
いつものおからに飽きたらたまには変り種のおからもいいですね(^^)g
くせになりそうです。
[PR]
by chi-sara | 2007-08-24 13:56 | マクロビ・手作りゴハン

穀菜食サークルvol.2

矢田で行われた、穀菜食サークルのお料理教室に行ってきました。
今回で2度目の参加。
今回は親子参加型でとっても楽しくできました☆

f0110391_1149436.jpg献立は、
・カレー
・ナン
・大豆のマリネ
・冷やし枝豆汁粉
でした。


子ども向けということで、カレーは甘め。
よくカレーにマンゴーチャツネを入れたりしますが
このレシピでは、「桃」が入っています!
トマトソース・桃・玉ねぎを何時間も煮込んだものを用意してくださって
この日は、蒸し煮してマッシュしたカボチャを加えるところから。
出来上がったカレーのまろやかでフルーティなこと☆
甘いカレー好きの私にぴったり。
天然酵母のナンは、子どもたちが延ばしてくれたもの。
クッキー型でくりぬいて、ユニークなナンでした^^
子どものすることって面白いですね。

大豆のマリネは、戻した大豆に葛粉をまぶして油で揚げます。
生のお野菜、ピーマン・人参・玉ねぎ生姜を盛り付け
調味液をかけていただきます。
大豆が香ばしくてとってもおいしい☆
私は、この調味液を作る工程を担当させていただきました。
レシピには、梅酢・米酢・みりん・醤油・酒・はちみつとなっていたのですが
醤油と梅酢がなかったので、今回は入れませんでした。
甘酢にちかいお味です。
甘いのが好きな私には好きなお味。
今回子どもたちには、調味液はなしで揚げ大豆だけでしたが
甘いので子どもたちも食べてもらえるかもということでした☆

冷やし枝豆汁粉は、色がとってもきれいでしょう?
うそみたいなキレイな黄緑色☆
程よく甘くて冷たくて、枝豆の餡子なんて贅沢なデザートです。
白玉団子作りは子ども達に大人気。
つるりとしたきれいな団子を作ってくれました。

思っていたより、子ども達がお料理に参加してくれた!とお母様たちがおっしゃっていました。
お母さんって本当に子ども達のことを見ているんだなぁと思いました。
うちの母も私が小さい頃は、きっと小さな成長を喜んでくれていたんだろうな。

それと、これはこうするんだよ。とか細かく言いたくなる私ですが
ある程度子どもの自由にさせてあげることがいいんだなと思いました。
その方が、面白い発想に出合えたりお互いに楽しいんだろうなって☆
参加されているお母様は皆さんそうやって子どもとの距離感をうまく
取っていらっしゃるように見えました。

まだまだ子どもを産み育てる日は先でしょうが
大らかな気持ちで子どもと接することができたらいいなと思いました。
お母さんと子どもたちとのお料理教室に参加して
色々学ぶこともあり貴重な体験でした。
主催されている方々に感謝です^^
ありがとうございました☆
また次回も参加したいで~す!!
[PR]
by chi-sara | 2007-08-24 11:49 | 料理教室

8月21日

f0110391_1041440.jpg


シルクドソレイユの「ドラリオン」を観に行ってきました!
初のシルクドソレイユ!
母と弟と三人で行きました。
サプライズがいっぱいで3人ともすっごく楽しめました☆
人間の身体ってこんなこともできるんだぁ!って思います。
鍛えた身体にほれぼれ~。
私も、しなやかで締まった体にしたい!と強く思った次第です。
ベリーダンスやフラなどダンスをしてみるのもいいなぁ☆

■晩ごはん■
f0110391_10403858.jpg
・モロッコインゲンの胡麻味噌和え
・油揚げのクリームコロッケ風
・モロヘイヤと納豆のネバネバサラダ
・切干大根とキャベツのナムル
・とうもろこしと5分搗き米のごはん
・お味噌汁(干し椎茸だし)


油揚げのクリームコロッケ風は、油抜きして袋にした油揚げをひっくりかえして
中に胡麻豆腐と炒めた玉ねぎとうもろこしなどを詰めてフライパンで焼きました。
中身をたくさん入れすぎて溢れてしましました^^;
でも、クリームコロッケみたいですよっ!

モロヘイヤと納豆のネバネバサラダには、大根おろしも入っています。
最近大根おろしを食べない日はないくらいです。
解毒効果や消化を助ける効果を身体が求めているだろうと思っています。
[PR]
by chi-sara | 2007-08-24 11:01 | マクロビ・手作りゴハン


すいとう・サボテン・マクロビオティックな日々


by chi-sara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
すいとう
サボテン
ヨーロッパ
マクロビ・ソトゴハン
マクロビ・手作りゴハン
料理教室
未分類

お気に入りブログ

休日アポロ
Feels like h...
奈良の空から
babel cafe ...
ベジごはん 笑顔じかん ...
樸木blog
ネコムラブログ
きもちぃ~生活
半分こ。。
ヒビノウタ☆
ミトンのマクロビキッチン
シアワセノカケラ
やさしいこころ
**FUWA*ふわ*FU...
自然印生活
Natural Swee...
vege dining ...
BOSCOの日記
ハンドメイド革ステーショ...
ゆったり まったりと・・・
じゅだめも
**FUWA*ふわ*FU...
すろー・すろーらいふ
オオニシ恭子のヨーロッパ...
PURE∞SOUL
まめつづら
h a n a ~穀菜料...
オオニシ恭子の薬膳日記
more more gr...
さえだ日記

ブログパーツ

以前の記事

2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


Re:S vol.1


Re:S Vol.2


オルタナ 2009年1月号


手づくりのすすめ


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティツクライフ Vol.7 オーガニック大研究 (マガジンハウスムック)


滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)


トゥエンティスリー


オールウェイズ・フィール・ディス・ウェイ EP(CCCD)


Rock My Fiddle


菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧