<   2007年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2月12日

f0110391_14341640.jpg
■晩ごはん■

・車麩と里芋のカレークリームシチュー
・もやしともずくの酢の物


車麩と里芋のカレークリームシチューは、月森紀子さんの「玄米菜食」より作ったものです。

これ絶品です!
わざわざクミンを買いに行った甲斐がありました。
また里芋のもったり感と車麩のトロトロ感がたまらんです。
カレー粉を持っていないので、ガラムマサラとクミンとターメリックを
適当に入れたのですが、カレー味でした!

車麩のトロトロは衝撃でした。
カレーなどスパイシーなものって身体を冷やすと聞いたので
寒い時期に食べるのは如何なものかとおもってカレー粉も持っていなかったのですが
これは、また作りたいです。
 
f0110391_1434598.jpg

                          ↑
                    ほんとオススメです。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-15 14:39 | マクロビ・手作りゴハン

2月11日

■朝ごはん■

早朝から、元気いっぱいだったので
ずっと作りたかったものに着手しました。

f0110391_11512844.jpg


・パセリソース

にんにく一かけ、松の実60g、パセリ30g、オリーブオイル1/2カップ、塩少々
をハンドミキサーでジャーとやりました。

母の菜園でパセリが、森のようにワサワサ育っているのですが
パセリって一度にそんなに食べないので
このまま枯らすのはもったいないと予ねてより思っておりました。
ようやく作れて満足です。

高いニンニクを購入してまで作ったパセリソースしばらく堪能します。

朝ごはんは、

f0110391_1159837.jpg


・水菜と白菜のゴマクリームスープ
・野菜とがんもどきの炊き合わせ

■晩ごはん■

f0110391_1205152.jpg


テンペと根菜の甘酢炒め

初テンペ料理に挑戦。
中華風に甘酢炒めにしました。
食材は、レンコン・ごぼう・さつまいも・カシューナッツ・玉葱
いつも、省略してしまうような油にしょうがの香りをつけるといった肯定も
省かず丁寧に作ったつもりです。
やはり、丁寧につくると出来上がりのお味も違いますね。
いつもなら省いてしまいそうなナッツも入れてよかった★

後ろに見えるのは、スチームした紫芋とカリフラワー。
カリフラワーは、朝にこさえたパセリソースをつけて。
パセリくささが気になるかと思いきや全くナシ!
予想外のおいしさです。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-14 12:07 | マクロビ・手作りゴハン

2月10日 アシャンタ

■お昼ごはん■

奈良の押熊にある薬膳カレーのお店「アジャンタ」へ母と行ってきました。

私はやさいかりぃ、母はかしみーるかりぃなるものを注文しました。
写真は、私の注文したやさいかりぃです。

f0110391_11202349.jpg

個性的な盛り付けには少しギョっとしましたが
素揚げしたなすびをはじめ、カボチャや人参、ブロッコリーなど
大きく切られた野菜が甘くておいしい。
アシャンタのカレーはスープカレーです。
スープカレーは、以前ブームになってましたよね。
私は今回初スープカレーでした。

お味の方は、まずすごく甘みを感じます
そのあと結構辛いのがきます。
むせました。

かしみーるかりぃは、ラム肉の肉団子とヨーグルトの入った
まろやかなカレーです。
野菜カレー程辛くはないようです。

食べた後は、胃の辺りが熱く感じました。
寒がりの私、暖冬と言われる今年の寒さにすら完敗でしたが
薬膳かりぃのお陰でこの日ばかりは、寒さと戦えた気がします。

刺激の強いものを食べて、胃痛とかにならないかと
内心心配でしたが、大丈夫でした。
やはり薬膳だからでしょうか…

化学調味料は使用していないとのことです。

ご飯が玄米とかだったらもっとうれしいのになぁ
[PR]
by chi-sara | 2007-02-14 11:34 | マクロビ・ソトゴハン

2月10日

■晩ごはん■

f0110391_1183644.jpg


・水菜と里芋の和え物
 たたいた梅肉と大根おろしを和え衣にしました。

f0110391_1185042.jpg


・炊き合わせ
 デパ地下で三の助のがんもどきをみつけたので野菜と炊き合わせにしました。
 
[PR]
by chi-sara | 2007-02-14 11:11 | マクロビ・手作りゴハン

3ヶ月

マクロビオティックを取り入れた生活を始めて
3ヶ月になります。
まだ、3ヶ月しかたっていないのかという気持ちです。
お節料理などにも挑戦し盛り沢山のマクロビライフだったので
半年ぐらい経った気分でした。

毎日これでいいのか?これでいいのか?という手探りの日々です。
よく、好転反応とか排出とか、マクロビオティックを始めて
身体に変化が起きると聞きますが
私自身、目立った変化は特にありません。
独学・自己流なので、実践の仕方にとにかく自信がもてません。
3月から、講習と料理を教えてくれる教室に通うことにしました。
楽しみです。

最近、マクロ美風さんのブログを最初のページから順に読み進めています。
まだ2005年あたりを読んでいます。
読むたびに、色々考える引っ掛かりのようなものを
与えていただいています。
今日読み進めたマクロ美風さんの文章の中で
ふと、気づかせていただいたことがあります。

私自身、マクロビオティックを始めて
毎日食事を作るようになって
毎日色んなレシピを試してみて…おいしいし楽しいんです。
ですが、目的がマクロビオティックの食事をすること
になっている、ということです。

マクロビオティックの理論と実践から
私は、何を手に入れたかったんだろう。

乏しい食生活から、痩せた身体になり
なによりつらかったのは、いつも苛々していたこと。
誰かが側にいるだけで、苛々してそれを隠すことも
出来なくなっていました。

苛々がつらくてどうしたら穏やかに過ごせるのかと
毎日そればかり考えていた気がします。
そして出した答えが、「一人で過ごすこと」だったのです。
けれど、いくら一人の殻に閉じこもっても何の解決にもならず
結果的に、以前にも増して他人と接することを苦痛に思うようになっていました。
母には、身体とともに心までやせ細ってしまった。と言われました。

そんなときに、マクロビオティックを始めたらどうだろうと思ったのです。
早速ネットで、情報を集め
マクロビオティックとはどんなものなのかを調べました。
よくわからないながらも、とにかくすぐに始めたくて
玄米と黒ゴマさえあれば!
という感じでした。
それから調味料や食材を少しずつ揃えました。

不思議だったのは、マクロビオティックを取り入れた食事をしよう!と
決断した瞬間に、今の病的な精神状態から抜け出せる道を見つけた
気がして、それだけで久しぶりの開放感を感じたことです。

そして、それからしばらくは仕事そっちのけで
マクロビオティックについて勉強の日々でした。
初めて一ヶ月程の間は、本当に熱中していて
仕事のこと将来のことなども検討しなければならない時だったのに
頭の中はマクロビオティックのことばかりでした。

マクロビオティックの実践と理論
今もまだ、私のなかでマクロビオティックは生活に根付く程
“自然”なことではないのだと思います。
咀嚼中です。
今は、マクロビオティックな食事をすることが一番の関心事になっていますが
そこから、抜け出せたときまた一歩成長できるような気がします。
今は、陰陽を食事にどう取り入れたらいいのかが気になります。


「穏やかな心の持ち主になること」
が、私のマクロビオティックを実践する一番の目的。

冒頭に3ヶ月たって身体に変化したことはまだ少ないと書きましたが
書き進めるうちに
小さな気づきを大切にしたいと思うようになったこと
頑固だった便秘が、すっかり治ったこと
以前に比べてとってもとっても
苛々することが少なくなったこと
今日改めて3ヶ月前を振り返ってみて
とっても幸せに過ごせてるということに
気づきました。

まだ3ヶ月。
半年、一年・・・続けるうちにどんな自分になっているのか
楽しみです。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-13 16:23

2月9日

■朝ごはん■

昨日の夕飯で残った、蕎麦を炒めて焼き蕎麦に
なかなかうまいっ☆
味付けは、醤油で。


f0110391_15133066.jpg


・醤油焼き蕎麦
・スチームした里芋・カリフラワーに、豆乳と白ゴマペーストと甘酒で作ったディップをつけたもの
・お弁当ののこりおかずの大根ステーキ

◎豆乳ディップ
60度ほどに熱した豆乳にレモンを大さじ1か2程度入れて
分離し始めたら、濾す。
塩を好みでいれてできあがり。

カッテージチーズっぽくなります。
これに、ペーストにした梅干や味噌などなどアイディアしだいで
いろんなディップができそうです。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-09 15:20 | マクロビ・手作りゴハン

2月8日

■朝ごはん■

久しぶりにプレートにしてみました。
f0110391_171596.jpg



お昼のお弁当のおかずに豆乳と地粉で作るベシャメルソースを作りました。
そのベシャメルソースがおいしくて
ご飯と余った車麩にかけていただきます。

・もやしと車麩の醤油炒め
・きな粉汁
・白野菜のクリーム煮
・蒸し紫芋
・玄米ご飯ベシャメルソースをかけて

■お昼のおかず■

・さつまいものおから煮

f0110391_1751445.jpg



先日、「菜菜ごはん」買いました。
その中から、作ったものです。
豆乳におからを浸して作るのですが
糖類いらずで、甘くておいしいです。
オススメです!

■晩ごはん■

・あんかけ蕎麦

f0110391_15233834.jpg

3食ともご飯は、なんとなく重いと思う今日。
夕飯は、有機の出雲蕎麦
2分ほどで茹で上がるので
帰ってすぐにあったか♪
白菜・しいたけ・ねぎ・しょうがで
[PR]
by chi-sara | 2007-02-08 17:06 | マクロビ・手作りゴハン

2月7日

■朝ごはん■


f0110391_13442814.jpg

・根菜ミネストローネ

f0110391_13444756.jpg


・厚揚げの照り焼きサンド
[PR]
by chi-sara | 2007-02-07 13:49 | マクロビ・手作りゴハン

2月6日

■朝ごはん■

日曜日に、 「樸木」へパンを買いにいきました。

そのパンを冷凍しておいて
今朝の朝ごはんに。
サンドにするのがお気に入り。

f0110391_1050149.jpg

豆腐サラダをはさみました。
豆腐サラダは、ターメリックで卵色に
食べたかんじも、まさに卵サラダ!
ペーストにした梅干とレモンと醤油で味付けをしています。


もやしとワカメの中華風スープと一緒に。
f0110391_10502648.jpg


昨日から、大学は春休みに。
一番長い休みは春休みです。
長期休暇中は、出勤が一時間遅く退社は2時間も早いという
スペシャルなシフトなんです!


出来た時間で、毎日何をしようかと
もうわくわくです。
疲れの具合も全然違うので
昨日は、早速寄り道です。
今日も、寄り道♪♪

■晩ごはん■

f0110391_13494753.jpg


・ビピンパ

もやし・ほうれんそう・にんじん・だいこん・納豆
にんじんと大根ともやしは玄米酢と甜菜糖で少し下味を

辛いのは、あまり好きではないので
コチュジャンの代わりに、麦味噌と甘酒を同量混ぜたものを。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-06 10:57 | マクロビ・手作りゴハン

2月5日

■お弁当■

f0110391_10475993.jpg


・粟麩のステーキ
・人参おからバーグ
・ほうれん草のとうにゅーず&醤油和え
・かぼちゃと豆腐の炒め煮

などなど

カボチャと豆腐の炒め煮が、おいしく出来ました。

カボチャを水煮して、よぉく水切りした木綿豆腐
と醤油・甘酒を入れ水気がなくなるまで炒めました。
f0110391_1040124.jpg

[PR]
by chi-sara | 2007-02-06 10:45 | マクロビ・手作りゴハン


すいとう・サボテン・マクロビオティックな日々


by chi-sara

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
すいとう
サボテン
ヨーロッパ
マクロビ・ソトゴハン
マクロビ・手作りゴハン
料理教室
未分類

お気に入りブログ

休日アポロ
Feels like h...
奈良の空から
babel cafe ...
ベジごはん 笑顔じかん ...
樸木blog
ネコムラ ブログ
きもちぃ~生活
半分こ。。
ヒビノウタ☆
ミトンのマクロビキッチン
シアワセノカケラ
やさしいこころ
**FUWA*ふわ*FU...
自然印生活
Natural Swee...
vege dining ...
BOSCOの日記
ハンドメイド革ステーショ...
ゆったり まったりと・・・
じゅだめも
**FUWA*ふわ*FU...
すろー・すろーらいふ
オオニシ恭子のヨーロッパ...
PURE∞SOUL
まめつづら
h a n a ~穀菜料...
オオニシ恭子の薬膳日記
more more gr...
さえだ日記

ブログパーツ

以前の記事

2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


Re:S vol.1


Re:S Vol.2


オルタナ 2009年1月号


手づくりのすすめ


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティツクライフ Vol.7 オーガニック大研究 (マガジンハウスムック)


滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)


トゥエンティスリー


オールウェイズ・フィール・ディス・ウェイ EP(CCCD)


Rock My Fiddle


菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧