<   2007年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

2月17日

■朝ごはん■

f0110391_15321334.jpg


おにぎりが食べたい朝でした。
・さつまいものおから煮
・エリンギとプルーンのマリネ
・ワカメと白菜の味噌汁

■昼ごはん■


f0110391_15332815.jpg

アラキのオープンに合わせて焼きたてをほおばりました。
一緒にスチームした野菜たちと昼ごはんとなりました。

■晩ごはん■

f0110391_1533477.jpg


・レンコンとインゲン豆の醤油炒め
・あやめ雪のグリルパセリソースがけ

f0110391_1534439.jpg


先日作った湯葉丼の残った湯葉です。
この湯葉は太巻き湯葉として売られていたものなので
その形状を活かして炊き合わせにしてみました。
湯葉って一枚ずつ食べることが多いので
こんな塊で食べるとすごく贅沢な気分になります。
一緒に炊いたのは、大根・長芋・人参・結び昆布です。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-19 15:37 | マクロビ・手作りゴハン

ミニバラ

久しぶりに、植物と関わりました。
f0110391_12185752.jpg


中学・高校・大学時代は、部屋に観葉植物が結構あったり
ハーブを植えたりしていたのですが
いつの頃からか、植物の命がどうも重くなり
その結果、枯らしたり母へ委ねたりしていました。

元々飽き性なので、植物ブームが去ったのかしらと思っていたけれど
最近またまた、植物のある生活がしたくなってきました。
北向きの部屋なので、あまり植物を育てるには向かない部屋なのですが

昨日、たまたま通りかかったホームセンターの園芸売り場で
キレイな色のミニバラと出会いました。
見た瞬間買う!と決めていました。

バラモチーフの食器やバラの香水など、私の部屋には
バラに関するものが少しずつ増えています。
いつから、バラが好きになっていたのかわかりませんが
母が、庭にバラを植えるようになったことが
関係しているのかなぁと思います。

とっても芳香性の強いミニバラです。
微妙に紫がかった色が一番のお気に入りポイントです。
これからよろしくお願いします。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-19 15:03

サボテン3

f0110391_115173.jpg


この、ドスッとしてゴロッとした存在感
名前を兜というらしいです。
本当に兜みたいなやつです。

この子は、厳密には4号です。
3号がいたのですが、植え替えるときにひっくり返してしまい
果肉の部分が傷つき枯れてしましました。
このショックからはなかなか立ち直れませんでした。
いまも、その鉢はそのままです。
あたたかくなれば、また生えてくるのでは・・・とわずかな望みを残しています。

↑の子は、大阪城公園の植木市で出会いました。
ユニークな見た目が、なんだかかわいいなと。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-19 11:51 | サボテン

サボテン1

f0110391_11493583.jpg


サボテン購入のきっかけになったサボテンです。

昔は、サボテンが嫌いでした。
トゲトゲしいかんじがかわいくないと思っていたし
よく白い石みたいなものと接着剤でくっつけられているサボテンありますよね。
あれが、どうもサボテンが生きた植物ではなく
なにか冷たい飾り物のような気がしていました。
そのサボテンの印象が変わったのは
本上まなみさんのHPがきっかけです。
本上さんの育ているサボテンと本上さんの写真ありました。
本上まなみさんの、あの癒しの雰囲気とサボテンのツーショットが
なんともいえないほんわかしたあたたかい雰囲気だったのです。

その日から、サボテンってなんだかかわいいやつかもしれないな
と思うようになり、↑のサボテンと出会ったこともあり
サボテンを仲間としてお家に迎えることとなったのです。
厳密には、↑のサボテンは1号ではありません。
初対面のときは、購入せず少し経ってから
やはり気になる!と迎えに行った次第です。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-19 11:50 | サボテン

サボテン2

f0110391_1150295.jpg


初めて我家へやってきたサボテンです。
1号です。
出会いは、うつぼ公園の植木市。
うつぼ公園に、憧れを抱いていた私は去年の夏の終わりにうつぼ公園デビューをしました。
そのときにたまたま植木市がこじんまりとやっていて
その内のひとつのお店に、サボテンをたくさん扱っているお店がありました。
若いお兄さんがやっているお店でした。
サボテンってこんなに種類があるんだ!!と驚きでした。
↑の写真では、花がさいていませんが
お店で出会ったときには、大きな蕾をつけていました。
意外なほどきれいな色の蕾に魅かれ、我家へ来ることとなりました。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-19 11:50 | サボテン

2月16日

■朝ごはん■

・あやめ雪とインゲンの炒め物
f0110391_1534496.jpg


あやめ雪・インゲン・エリンギをバジルソースで炒めたものです。

あやめ雪は、煮てもサラダでも炒めてもおいしいです。

他に、以前にも作った「さつまいものおから煮」と「里芋の酒粕ゴマ和え」を作りました。
お弁当の残りおかずで朝ごはんでした。

■晩ごはん■


f0110391_15385147.jpg

・白菜と人参のポタージュ

ちょっと予想外の味でした。
甘くてさわやかで・・・なかなかおいしい組み合わせですよ。

f0110391_1539099.jpg

・れんこんと車麩の照り焼き
・カボチャとインゲンのグリル
レンコンは一度蒸してから焼きました。
もちもちした食感がクセになります。
ニンニクも入れました。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-16 15:37 | マクロビ・手作りゴハン

化粧品

最近、様々なメーカーの基礎化粧品を試しています。
食べる物の添加物などが気になりだすと、口にするものだけではなく
身体に吸収されるものすべての添加物が気になりますよね。
私の場合、まずボディソープの使用感を気持ち悪く思うようになり
調度その頃、肌が急に痒くなったり赤くなったりしたので
シャボン玉石鹸に変えました。
その次に、石油系のシャンプーやトリートメントのヌルヌル感が気持ち悪くなり
今は、アミノ酸シャンプーを使っています。

これから少しずつ変えて行こうと思うのは化粧品です。
界面活性剤の恐さを知ったのでメイク用品も
すぐにでも買い換えたい気持ちはあるのですが
今まで散々使ってきてここらで数日急いで変えたところで仕方ない…と思うので、
無くなったものから買い換えることにしようと思います。

昨日も新たな基礎化粧品を購入しました。

f0110391_1427770.jpg

奈良の学園前にあるグリーン・テラというお店で
店員さんが自分も使っていてオススメという
ミス・アプリコットというメーカーの
化粧水と乳液とクレンジングを買いました。
いきなり揃えて使用感とか満足できるかなぁと
思いましたが、価格も安いので一度試してみることに!
四角いガラスの瓶がなんだかかわいいし♪

今は、オーブリーのスターターキットを使っていて
もうすぐなくなるので、そしたら使い始めようと思っています。
オーブリーも決して悪くはないのですが、
色々試して自分の五感を駆使して選んで行きたいのです。

ナチュラルな化粧品を使い始めると
今までのお手入れの概念を覆されることがあります。
たとえば、泡。
泡が、汚れを落としているような気がしていたんですが
決してそうではないんですよね。
オーブリーの洗顔も、クリーム洗顔で泡はたちません。
初めはこんなので汚れとれてるのかなって思いましたが
考えてみると、いろんな洗浄の方法があって
大切なのは汚れを落とすことなんですよね。
以前は、ボディソープも泡立ちの良し悪し=皮膚に良いか悪いかになっていたけれど
大切なのは、汚れが落ちているかどうか。
そんなあたり前のことに気づいた次第です。

化粧品ってなんでも売り文句がありますよね。
シミ・ソバカスが薄くなるとか美白とか
じゃぁ自然派化粧品は、どんな効果があるの?って思っていたんです。
毛穴が目立たないようにしたいんだけど…自然派化粧品って
今より良くなるとか何かに効果があるって感じがしないなぁ
って思っていたんです。
自然派化粧品は、自分で回復する強い肌を育ててくれるもの、と考えればいいんですよね

合成界面活性剤は、色んな役割をしていて
乳化させていたり、肌への浸透をよくしていたり・・(誰かに説明できるほど知識はないのですが)
その反面、肌へのダメージがあるんですよね
そのダメージが、肌の乾燥や老化につながって自分では回復できない弱い肌になってしまう。
だから、自然派化粧品を使うことで
自分で潤い自分で回復する強い肌を作ることが出来るということなのかな☆
[PR]
by chi-sara | 2007-02-16 15:32

2月15日

■朝ごはん■

・豆乳粕汁

カボチャを食べたい一心で作ったものです。
いつも分離させてしまう豆乳が今日は分離させずに作れました。
やっとです・・・。

f0110391_14524333.jpg


・納豆と水菜

f0110391_14533816.jpg


お弁当のおかずに、すりおろしたレンコンに納豆と水菜を乗せて焼いたチヂミのような
ものを作ったのですが、そのあまった納豆をお行儀悪いですが、ごはんにぶっかけました。

■晩ごはん■
f0110391_15413843.jpg

・あんかけ湯葉丼です

生姜をきかせて簡単おいしい☆

f0110391_15424898.jpg


仕事帰りに寄ったオーガニック八百屋「ろ」で店員さんに薦めていただいた
「あやめ雪」という種類のカブです。
カブは大好きで、煮こんでトロトロになったのが好きなのですが
生でそのまま食べてみてくださいということで
f0110391_15443931.jpg


水菜とともにシンプルにお塩だけで頂きました。
火を通すのとまた違いおいしかったです☆
何より紫色がきれいですよね。

無農薬・農海産物 
八百屋「ろ」
奈良市学園朝日町4-4
0742-48-1076
営業時間:午前10時~午後7時

日曜日も営業されているそうです☆
日曜日は、隣の「つづきの村」というカフェでオーガニックコーヒーも頂けます☆
[PR]
by chi-sara | 2007-02-15 14:55 | マクロビ・手作りゴハン

2月14日

■朝ごはん■

・白菜ロール入りミネストローネ
f0110391_1447194.jpg


昨日、作ったひじきと豆腐の白菜ロールとミネストローネを合体させた
料理です。
白菜がとろとろでおいしいです。
おいしい白菜を育ててくれた母に感謝しました。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-15 14:49 | マクロビ・手作りゴハン

2月13日

■朝ごはん■
・テンペの照り焼きサンド

f0110391_14393583.jpg


善右衛門さんの「ニューベーシックマクロビオティック」を購入してから、ずっと作りたかったものです。
ようやく口にすることが出来ました。
満足満足!


■晩ごはん■
f0110391_14415476.jpg
f0110391_1442697.jpg

・クスクス入りミネストローネ
・ひじきと豆腐の白菜ロール
・大根とカブのパセリソースがけ
・玄米ご飯とろろ昆布をのせて

夕飯に、ミネストローネを作ると言っていた母の真似で
私もミネストローネ。
白菜ロールは、野菜のブイヨンと白胡椒で洋風のお味です。
[PR]
by chi-sara | 2007-02-15 14:45 | マクロビ・手作りゴハン


すいとう・サボテン・マクロビオティックな日々


by chi-sara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
すいとう
サボテン
ヨーロッパ
マクロビ・ソトゴハン
マクロビ・手作りゴハン
料理教室
未分類

お気に入りブログ

休日アポロ
Feels like h...
奈良の空から
babel cafe ...
ベジごはん 笑顔じかん ...
樸木blog
ネコムラブログ
きもちぃ~生活
半分こ。。
ヒビノウタ☆
ミトンのマクロビキッチン
シアワセノカケラ
やさしいこころ
**FUWA*ふわ*FU...
自然印生活
Natural Swee...
vege dining ...
BOSCOの日記
ハンドメイド革ステーショ...
ゆったり まったりと・・・
じゅだめも
**FUWA*ふわ*FU...
すろー・すろーらいふ
オオニシ恭子のヨーロッパ...
PURE∞SOUL
まめつづら
h a n a ~穀菜料...
オオニシ恭子の薬膳日記
more more gr...
さえだ日記

ブログパーツ

以前の記事

2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


Re:S vol.1


Re:S Vol.2


オルタナ 2009年1月号


手づくりのすすめ


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティツクライフ Vol.7 オーガニック大研究 (マガジンハウスムック)


滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)


トゥエンティスリー


オールウェイズ・フィール・ディス・ウェイ EP(CCCD)


Rock My Fiddle


菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧