カテゴリ:マクロビ・手作りゴハン( 284 )

ごはんもの

玄米など粒がいただきにくい今日この頃。
本当は無理に食べないで少食がいいのでしょうが
食い意地がはっているものでなんとかして食べたい
となってしまうわけです^^;
食欲は無いくせにしっかり食べてます^^;

玄米クリームにしてみたり
混ぜご飯にしたり、そうめん、パスタ・・・etc
トマトとお味噌を使った
味噌シチューもおいしくいただけました。


カレーも作りました。
カレーといえば、大根カレー!!

クッキーが絶品の菓子美呆のご主人が教えてくださいました。
インドでは大根の入ったカレーは定番なのだとか。
奥様がインド大好きでインドの果てまで旅されたとか☆☆
それを伺ってから、私の作るカレーには
必ず大根が入ります^^



f0110391_15205745.jpgf0110391_1521444.jpgf0110391_15221256.jpg

画像は、左から
・黒米と五分搗き米の混ぜご飯
  (椎茸佃煮風と紅生姜、アラメをりんごジュース、玄米酢、梅酢、ゆずの絞り汁の酢飯と和えたもの)
・トマト味噌シチュー
  小松菜と厚揚げのチャンプルー
  冷奴(梅肉)
・厚揚げと大根のカレー
 (初収穫のズッキーニ入り)
[PR]
by chi-sara | 2008-06-02 15:34 | マクロビ・手作りゴハン

4月30日

f0110391_20193619.jpg■夜ごはん■
・きゃべつリゾット
・厚揚げと大根おろしのさっぱり和え
・根菜とひじきの重ね煮
・切干大根ともずくのお味噌汁



今日も暑かったですね~☆
寒がりの私にはと~ってもうれしい♪♪
でも、熱がこもっていたのか、大根おろしが無償に食べたくて
酢の物も食べたくって、久しぶりにお酢を使ってみました。
りんごジュースと梅酢と玄米酢とゆずの絞り汁で
大根おろしと厚揚げを和えてみました。
す~っとするおいしいおかずでした。
今日は、ちょっぴり味噌汁&玄米が重かったです。
食べやすいようにリゾットにしてみたのだけど
今日はお残しです。
食欲が無いのではなく、
お昼もりもり食べたあとに、「くまのパン屋 ウーフ」のパンを食べたのが効いたようです^^;
のどカラカラになっちゃいました。
[PR]
by chi-sara | 2008-04-30 20:32 | マクロビ・手作りゴハン

4月28日

f0110391_20162587.jpg■ひじきブレッド■

先日作った玄玄ブレッドに続き
「米粉100%のもっちりパン&しっとりスイーツ」から
ひじきブレッドを作ってみました。

磯のかおりがするおかずパンになりました。
くるみ味噌を塗っていただきます。
[PR]
by chi-sara | 2008-04-30 20:16 | マクロビ・手作りゴハン

4月22日

f0110391_043819.jpg米粉100%のもっちりパン&しっとりスイーツ
から玄玄ごはんブレッドを作ってみました。
出来上がりすぐよりも冷めてから蒸しなおすと
もっちり感が倍増☆
これは癖になる!
玄米粉と天然酵母のドライイーストを使って作るパンです。
材料もシンプルで発酵も難しくないので
簡単に出来上がります。
こねたり泡立てたりする必要もないので楽チン^^ⅴ
玄玄ごはんブレッドは、シンプルな玄米粉パンに
残った玄米ごはんを加えるものです。

小麦粉を避けたい方にもおすすめです。

今週は、特に予定がないので
時間があると台所に立ちたくなります。
「米粉100%のもっちりパン&しっとりスイーツ」
気になるレシピがたっくさん。
色んなレシピに挑戦するぞっ♪♪
[PR]
by chi-sara | 2008-04-27 00:47 | マクロビ・手作りゴハン

4月21日

f0110391_0281335.jpg東京へ行ったときに
じゅだのさんとおまめさんとご一緒したレストラン「メリッサ」で
いただいたデザートの
カボチャとココナッツの白玉汁粉を作ってみました。

白玉は豆腐白玉。お汁粉は、カボチャポタージュにココナッツミルクを加えたかんじで作りました。
甘味料なしでも充分甘くできます。
冷凍していた小豆餡があったのでちょっぴり乗せてみました。
じゅだのさんもお作りになっていました。
ほんとおいしいので関東にお住みの方は是非本家本元の
お味を食べてみてください。
再現したくなるお味なんですよ☆
[PR]
by chi-sara | 2008-04-27 00:31 | マクロビ・手作りゴハン

4月18日

4月19日は母の誕生日です。
19日は予定がありましたので前日に誕生日パーティです。
父が出張中ということで弟を呼び寄せ3人でのお祝いです。

私と弟から帽子をプレゼント。
つばの大きめの涼しげなお帽子。
3人で梅田へ買い物に行って決めました。
とっても似合う帽子がみつかりました。

夕食は、拙い私の手作り。
以前、作ったことのないお料理に挑戦して大変&失敗した経験があるので
以前に作っておいしくできたものばかりにしてみました。
f0110391_9271764.jpg


・キャベツの豆乳クリーミーグラタン
・もちもちオニオンスープ
・そば粉のクレープ
・とうもろこしと玄米のごはん
・重ね煮きんぴらごぼう
・オーガニックビール



もちもちオニオンスープと重ね煮きんぴらごぼうは、矢田の穀菜食サークルで
教わったもの。
オニオンスープは、たっぷりのたまねぎと車麩玄米もちでつくるスープ。
ボリュームもありつつシンプルな味付けなのにたまねぎの甘みがいっぱいに広がる
お気に入りのスープです。

キャベツの豆乳クリーミーグラタンは、カノウユミコさんの「丸ごと野菜COOKBOOK② キャベツ料理」から。
蒸した長いもを使うクリームが、クリーミーでとっても簡単で大好きです。
この本を買ってからキャベツが特別好きになりキャベツ料理のレパートリーが格段に増えました。
このシリーズは、他にも人参や大根、青菜があるそうです。
全部集めたいくらいです~。

そば粉のクレープは、そば粉と地粉を半々に水を加えたもの。
蒸し野菜や小豆のディップ、きび玉をお好みで巻いていただきます。
小豆のディップは、izumimirunさんのご本から☆

f0110391_9283426.jpgそしてそして食後はケーキ!!
今回は、神戸のマダムに作っていただきました!!
お忙しい中、突然の注文だったのにも関わらず作ってくださいました。
本当に感謝!感謝!
お蔭様で豪華な誕生日パーティになりました。
木の実とオレンジピールのタルトです!
ブランデーの香りのする大人の雰囲気がかっこいいタルトケーキ。
バターも砂糖も入っていないのにタルト部分のおいしさにびっくり。

母もとっても喜んでくれました。
[PR]
by chi-sara | 2008-04-25 09:12 | マクロビ・手作りゴハン

4月7日

■夜ごはん■

4月7日は、私の誕生日でした。
26歳になりました。
まだ歳とってやだ~とは思わない年頃みたいです。
やっぱりお誕生日はうれしいです☆
26歳の決意という程のものはありませんが
友人からのお祝いメールには

26歳まで生きてこられただけで幸せ。
生きてるだけで丸儲けと思って
欲張らずにシンプルにくらして行きたい。

と返信しておりました。
足るを知るということも大切なのかなと
自分から出た言葉に考えさせられました。
歩けるだけで幸せ。
眠れるだけで幸せ。
胃腸さん今日も働いてくれてありがとう・・・そんな気持ちです。

f0110391_871572.jpgそんな誕生日の夕食は
私のリクエストで手巻き寿司。
両親は、刺身を巻き巻き。
私は菜食手巻き寿司。
これなら同じ料理なので一体感アリでしょ☆
・納豆
・梅肉
・きびたま
・味噌付け豆腐
・わさび菜の醤油漬け
・菜花
組み合わせを変えて色々楽しめました☆
おすましは、卸大根と梅肉の団子を入れて作りました。


f0110391_881983.jpg食後は、ケーキ!
こちらはお取りよせのもの。
北九州から遥々やってきた
天使のホワイトケーキです。
マクロ仕様のケーキです。
作ってくださったのは「田舎の日曜日」さん
アレルギーをお持ちのお子様にすごく喜ばれている人気のケーキです。
豆腐クリームにアーモンドプードルが入っていて濃厚なところがお気に入り。
生クリームのケーキよりおいしい!と私は思います。
ノンマクロで砂糖大好きの両親もおいしい!!と気に入ってくれました♪♪
他にも季節のタルトや豆腐チーズケーキもあります。
私は、もっぱら天使のホワイトケーキのファンです。

26歳にもなってろうそくでフーなんて恥ずかしいのかな^^;
両親に温かく祝ってもらった誕生日でした^^V
[PR]
by chi-sara | 2008-04-15 08:21 | マクロビ・手作りゴハン

4月4日

f0110391_197861.jpg東京に住む従姉妹が、昔食べた手づくりのいちごジャムが恋しいというので
作ってみました。
自分が食べるなら甘味料なしで作るところですが
やっぱり、あま~いジャムがおいしいですよね。
甜菜糖を奮発して入れて!
あまいいちごジャムが出来上がりました☆
ほんと懐かしい味。

従姉妹は、先日イチゴ狩りに行ったそうです。
でもそのイチゴがとても水っぽくて昔食べたイチゴはおいしかったなぁと言っておりました。
もうすぐ届けるからね~☆
[PR]
by chi-sara | 2008-04-04 19:10 | マクロビ・手作りゴハン

4月3日

ビオvol.6皆さんご覧になりましたか?
私は、つづらさんのインタビュー記事に惹かれて買ったのですが
一緒に載っていたくさもちのレシピで
くさもちを作りました。

f0110391_18575485.jpg前日に、畑でヨモギを摘んで小豆を炊いて☆☆☆
朝からのんびり和菓子作り。
とっても楽しい時間でした。
午後から友人のお家へ遊びに行くので
手土産に。

つづらさんのくさもちのようにヨモギの発色がきれいに出なかったし、お餅がちょっぴりゆるい感じになってしまいました。もう一度リベンジだっ^^v
でも小豆餡はおいしく炊けましたよv^^v
上新粉と玄米粉と白玉粉で作りましたが
洋菓子のように粉もたっくさんつかわないので楽チンでした。
[PR]
by chi-sara | 2008-04-04 18:59 | マクロビ・手作りゴハン

3月25日

■夜ごはん■
f0110391_9591723.jpg・ロールキャベツ和風煮込み
・水菜くるみ味噌和え
・蕪の塩グリル
・蒸しカボチャ
・玄米ごはん


ロールキャベツの中身は豆腐、炒めた玉ねぎと人参、あらめ、もちきび。
隠し味程度に白味噌で味付け。
野菜くずでとったおだしに醤油、梅酢で調味しコトコトと煮込みました。
キャベツがトロトロに柔らかくなっておいしく出来上がりました。

蕪は、農家さんにスジが入ってしまったものを格安でいただきました。
生で食べるのが一番甘いと教わって蕪のサラダなんかもよく作りました。
この日は、塩をパラパラ振ってグリルに。

カボチャは、昨年収穫したバターナッツカボチャの最後の一個。
マッシュしてレーズンと黄粉で和えようと思ったのですが
きれいな形と色だったのでそのままいただくことに。


f0110391_959343.jpg仕事中に、卒業生がみんなで尋ねてきてくれました。
何かと思ったら、私と教授にプレゼントがあるというのです。
中身は、キャスキッドストンのティーポットとマグカップとお皿でした!
わざわざ予定を合わせてみんなで買いに行ってくれたそうです。
自分の好みに合ったプレゼントってなかなかないとおもうのですが
私の好きなものを知ってくれていて、うれしい!!やったー♪
お酒が好きな教授には
切子のビアカップ。奥様とペア☆
でも一番うれしいのは彼女たちの気持ち。
しっかりうけとったよ。ほんとありがとう!
[PR]
by chi-sara | 2008-03-26 12:53 | マクロビ・手作りゴハン


すいとう・サボテン・マクロビオティックな日々


by chi-sara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
すいとう
サボテン
ヨーロッパ
マクロビ・ソトゴハン
マクロビ・手作りゴハン
料理教室
未分類

お気に入りブログ

休日アポロ
Feels like h...
奈良の空から
babel cafe ...
ベジごはん 笑顔じかん ...
樸木blog
ネコムラブログ
きもちぃ~生活
半分こ。。
ヒビノウタ☆
ミトンのマクロビキッチン
シアワセノカケラ
やさしいこころ
**FUWA*ふわ*FU...
自然印生活
Natural Swee...
vege dining ...
BOSCOの日記
ハンドメイド革ステーショ...
ゆったり まったりと・・・
じゅだめも
**FUWA*ふわ*FU...
すろー・すろーらいふ
オオニシ恭子のヨーロッパ...
PURE∞SOUL
まめつづら
h a n a ~穀菜料...
オオニシ恭子の薬膳日記
more more gr...
さえだ日記

ブログパーツ

以前の記事

2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


Re:S vol.1


Re:S Vol.2


オルタナ 2009年1月号


手づくりのすすめ


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティツクライフ Vol.7 オーガニック大研究 (マガジンハウスムック)


滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)


トゥエンティスリー


オールウェイズ・フィール・ディス・ウェイ EP(CCCD)


Rock My Fiddle


菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧