カテゴリ:マクロビ・手作りゴハン( 284 )

野菜のクリーム煮

今日は、朝から野菜のクリーム煮を作りました。
f0110391_1834270.jpg

レシピは、「天然生活」1月号に載ってたものを
そのまま作りました。
面倒臭がりの私は、レシピ通りつくらず省略したりすることが多いのです。
その結果、味気ないものが出来上がったりします。
でも、今日は忠実にレシピどおり作りました。
と~ってもおいしくできましたので、やはりレシピ通り作ることって大切だなと思いました。
具材は、カブ・ニンジン・ブロッコリー・玉ねぎ・しめじ、です。

すいとうに入れることも少し考えましたが、
野菜が、ゴロゴロしていますし
この間、キャベツが詰まったことを思い出し(笑)
ジップロックコンテナーに容れました。

あっさりしたものを作ることが多かったので
とろ~り濃厚な感じがうれしいです。

すいとうじゃないのでお昼ご飯時には冷めてましたが
おいしかったです。

今朝は、朝ごはん用にバナナと豆腐のクリームを作り
フォルコンブロートに乗せていただきました。
そのクリームは、バナナとお豆腐と豆乳をミキサーでガーと
やるだけです。
昨日行った「あっけらかん庵」さんのデザートにあったのですが
なんとな~くこんなかんじかなと作ってみたら
そっくりなのが出来ました。
あと、蒸したサツマイモと柿をとうにゅーずで和えたサラダも作りました。
これ本当においしいんですよ!

短時間でちょっとは品数作れるようになったかな思える朝でした。
[PR]
by chi-sara | 2006-11-27 18:19 | マクロビ・手作りゴハン

決意の続き

水曜日に、マクロビオティックを取り入れようと決意し
その日の、仕事帰りにはスーパーマーケットパントリーへ
まだ、マクロビオティックについてはあまりわかっていなかったので
今日は、下調べ程度。
以前にも買ったことのある、ドイツのパン、フォルコンブロートと果物を
買って帰りました。

夕飯は、時間が遅かったこともあり、フォルコンブロートに果物をのせて
夕飯にしました。
全然ちゃんとした夕飯じゃない…

木曜日
朝ごはんは、フォルコンブロートと果物
お弁当をせっせとこしらえていると朝ごはんが適当になってしまう。
お弁当は、玄米ご飯と野菜ときのこの味噌炒め、サツマイモと乾しいちじくの白ワイン煮。

金曜日
朝ごはんは、フォルコンブロートと果物
お昼のお弁当は、玄米ご飯と野菜のホイル焼き味噌風味
後でわかったことだけれど、マクロビオティックではアルミニウムのパッケージは
避けるべき、と書いてありました。
まだまだ、勉強不足。

調味料など、オーガニックなものが味噌以外何も持っていないので
味噌味ばっかり。

土曜日
いつも5時には目覚めるのに8時近くまで寝ていた。
寒さで最近安眠できず疲れていたのかな…
大好きな朝ごはんの時間なのに
食欲がない
どうしたことだ…
毎日、食べることに頭を使いすぎて
食べることが億劫になったのか
あれほど好きだった料理がもう苦痛になったのか?

で、元気になるべく
豆パン屋アポロへ★★
ママの自転車を借りて片道約20分。
朝の散歩は大好きだけど、歩くには遠すぎるし車で行くのは
早いけど達成感がないし。
鼻の頭を真っ赤にして
アポロへ到着。
あんこ♪あんこ♪
あんこの入ったパンが食べたい
おばあちゃんの作ってくれたあんこの味
こんなあんこを私も作れるようになりたい
是非食べたかったアップルパイに出会え、
あんぱんとアップルパイ、他にも2つ購入いたしました。
あと、みちよ商店、朝取り野菜のキャベツと・・・
ずっと気になっていた伊川さんのお茶が!!!!
こんなところに!!!!!!!!!!!
和紅茶を買いました。
わ~い。早く飲みたい★

外堀緑地という公園でさっそくパンをいただきま~す。
しかし、寒い。
そこで登場、本日のすいとうの中身
f0110391_17431828.jpg

蕎麦茶
オーガニックかどうかはわからず。
家にあったやつ
オーガニックと信じて飲む
f0110391_17434079.jpg

↑アポロのあんぱん、ほんと幸せの味ッス

昼ごはんも、アポロのパン
主食は玄米…一応玄米のパンだけど
偏ってるかな。
だっておいしいんだもの

午後は、自然派食品スーパー「かんとりい」へ、食材を求め車を走らす。
一通り調味料を買い、夕飯のためにお豆腐なんかも買う
いつものスーパーと違って楽しい。

夕飯は、ごま塩をかけた玄米ご飯とお豆腐
玄米をひたすら噛む、不思議と満足感。

日曜日
朝ごはん
柿・リンゴ・リンゴのパンプティング
昼ごはん
玄米のお粥・大根・玉ねぎのキャベツ包み蒸し味噌味
いちじく
夕飯
キャベツのスープ煮込み
玄米ご飯ごま塩かけ
豆腐

なんだかすでに、毎食手作りに疲れてきている気がする
この娘は、何をしているのだろうかと
母も心配気。
ちゃんと説明しなきゃだめかな
[PR]
by chi-sara | 2006-11-20 18:04 | マクロビ・手作りゴハン

決意

先週の水曜日、仕事もゆったりで
売店へいったりコンビニに行ったり
で、ジュース買ったり、肉まん買ったり
久々に食べた、肉まんはおいしかった★
しかし、夕方になって胃が痛い・・腕が無性に痒い・・
きっと、添加物いっぱいの肉まんやジュースを飲んだからだ!
と、なんの根拠もないけれどそう思ったのです
でも、ハッと気づいたことがありました。
私、添加物が嫌だとか、市販のお菓子は甘すぎる、母の料理は塩分が濃い
などと言っているわりに、自分の好きな食べ物、なんかには無頓着に食べてる
ではないか・・・都合のいいときだけ、食へのこだわりを見せてた。
こんな中途半端な、食へのこだわりというかかたよりでは
健康になるどころか、ただの偏食だとやっと気づいたのです。
少々ショックでした。
で、やるならきちんとやってみようとうことで
木曜日・金曜日と仕事の合間に
マクロビオティックについて勉強しました。
マクロビオティックといえば、“マドンナ”くらいの知識しか持っていませんでした。
玄米を主食とした食事なのか・・・

ネットで調べていると、マクロビオティックを取り入れた食事という言葉をよく目にしました。
なぜ、“取り入れた”食事なのか・・・
なんか中途半端な感じがしていて
私は、ルールに従ってきっちりやるぞ!と思っていましたが
マクロビオティックの食事法は、
生まれた場所や生活環境によって人それぞれ違うということがわかりました。
ですので、これが完璧な食事だ、というものは一概には言えないので
マクロビオティックを取り入れた食事という表現になるのですね。
半断食とか、玄米とごま塩とお豆腐だけの食事というのもあるし
お肉やお魚も食べるというレベルもあるし
勉強すればするほど難しい・・・

で、なんか頭でっかちになっていときに読んだのが
オーガニック弁当のケータリングをやっていらっしゃる
米ディナンバー1のご主人が書いておられるコラムです。
ご主人の、今までの体験やマクロビオティックについて
はたまた日本改造計画的な規模の大きいものまで・・・
面白くて、勉強になってなんだか気持ちが大らかになれる文章なんです。

コラムの中に「添加物をやめて主食を玄米にするだけでも体調がだんだん整ってくる」
とありました。
また、「そうすると味覚や嗜好が変わって体の法が勝手に自分の身体に合う食べ物を選ぶようになる」と・・・

砂糖は、控えめにして、しかも蜂蜜とか単糖類はだめとか陰陽の食べ物とか・・
頭が混乱してきていたので、とてもシンプルな意見に気が楽になりました。

私なりのマクロビオティックを取り入れた食事は、
1.主食は玄米であること
2.口にするものは、オーガニックなものであること
3.肉・魚・乳製品・卵など、動物性のものはあまり摂らないこと
4.野菜や果物を中心にその土地のその季節ものを頂くこと

この項目は守ろうと思います。
果物も本当はあまり摂らないほうが良いとのことですが
果物は大好きで
最近、果物をたくさん摂るようになって
お肌の調子がグングンよくなっているのがかんじらるので
果物は食べたいです。

食事については、今までも肉も魚も殆ど摂らない生活でしたので
その辺に苦労はないと思います。
今まで、主食がなく食べるものは
野菜・果物を中心にその時々によって
パンや麺や白米をたべるというかんじでした。
なぜ、そんな食事になったのかはっきりした出来事が
あったわけではないのですが
3年前に始めたリセットダイエットというダイエットから
はじまり、徐々に変化していったのだと思います。
今はダイエットはしていませんが、そのときから
の習慣で、カロリー計算を無意識にしてしまう癖がついてしました。
その結果栄養はあるけれど、カロリーの高いものは
敬遠してしまうように。
その結果肉・米なんかもあまり食べなくなったように思います。
これからは、カロリーではなくオーガニックである、ということに注目していきます。

今の体重は、とても少ない。
体重が減るのと同時に心までげっそりしてしまったと感じています。
すぐイライラしてしまうようになりました。
もう少し、ふっくらした心と体になりたい。
そう思うのです。

この食事法しばらく続けて何か変化があったらいいなと思います。
[PR]
by chi-sara | 2006-11-20 10:10 | マクロビ・手作りゴハン

野菜の味噌煮

今日は、春鹿味噌(たかばたけ楽市で買った春鹿さんのお味噌)
を食べたくてお弁当を作りました
土手鍋をイメージして
味噌で煮込んだお野菜たち
f0110391_16372258.jpg


おいしそうに撮るの難しいお料理でした
見た目は、イマイチですが
でも、味はバツグン★
ほんのり甘くて上品な味です


■レシピ(というほどのものでもないですが)
=材料=
味噌
砂糖
だし


こんにゃく
大根
人参
キャベツ
しいたけ

大根・人参を1cm幅くらいのいちょう切りにします
ダシで、大根と人参は下茹でしておきます

こんにゃくは熱湯に一度通して
スプーンでちぎります

大根・人参に火が入ったら
鍋を移して
大根・人参・キャベツ・こんにゃく・しいたけを
味噌とお砂糖で煮込みます
[PR]
by chi-sara | 2006-11-14 16:43 | マクロビ・手作りゴハン


すいとう・サボテン・マクロビオティックな日々


by chi-sara

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
すいとう
サボテン
ヨーロッパ
マクロビ・ソトゴハン
マクロビ・手作りゴハン
料理教室
未分類

お気に入りブログ

休日アポロ
Feels like h...
奈良の空から
babel cafe ...
ベジごはん 笑顔じかん ...
樸木blog
ネコムラブログ
きもちぃ~生活
半分こ。。
ヒビノウタ☆
ミトンのマクロビキッチン
シアワセノカケラ
やさしいこころ
**FUWA*ふわ*FU...
自然印生活
Natural Swee...
vege dining ...
BOSCOの日記
ハンドメイド革ステーショ...
ゆったり まったりと・・・
じゅだめも
**FUWA*ふわ*FU...
すろー・すろーらいふ
オオニシ恭子のヨーロッパ...
PURE∞SOUL
まめつづら
h a n a ~穀菜料...
オオニシ恭子の薬膳日記
more more gr...
さえだ日記

ブログパーツ

以前の記事

2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

ライフログ


Re:S vol.1


Re:S Vol.2


オルタナ 2009年1月号


手づくりのすすめ


クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティツクライフ Vol.7 オーガニック大研究 (マガジンハウスムック)


滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳 野菜だけで作るマクロビオティックスープ51 (講談社のお料理BOOK)


トゥエンティスリー


オールウェイズ・フィール・ディス・ウェイ EP(CCCD)


Rock My Fiddle


菜菜スイーツ―卵・乳製品・砂糖なし 野菜がお菓子に大変身

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧